| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
再びドライヤーの修理^^ 22:32

以前このような対応をしておりました...

 

→ ドライヤーの修理^^

 

2年8ヶ月ほど前のことだったんですねぇ...

ところが、またまたこのドライヤーをなんとかしてほしい、という要望が!

 

再びやってきましたあのドライヤー^^

 

赤いビニルテープが巻かれてますが、電源コードが傷んで火花が散ったらしいです。

けっこうコード部分に負荷がかかるご利用方法...なんでしょう。前回もコード損傷でしたしね。

(使用しないときの置き方とかコードに負担かからないように見直した方がいいですよ、とアドバイス)

 

で、また直してもらって使いたい、ということでかなり愛されているドライヤーなんですけど、

 

「いやぁ、もう寿命と思って買い換えたら?」

「そう何度も修理して使うような、申し訳ないけど内部がそれほど立派とも思えんよぉ」(メーカーさん失礼)

「まぁ、ケーブルは変えても、時期的に電熱線とか他のところが悪くなるかもしれんし」

 

などと伝えてみたのですが、どうもこのドライヤーに愛着と未練があるらしい(愛用者は女性です)

 

前回は本体付け根部分のコードの損傷でしたが今度はコードの途中もですから、コードごと交換が必要やろうねぇという話をしていたら「準備します!」ということに...

 

で、後日、当人がホームセンターでワケを話して電源コードを買おうとしたら、店員さんから

 

「それは危ないのでやめてください、ドライヤーは寿命ですから買い替えを」

 

と勧められたようです。

至極まっとうなご意見と思いましたが、「電圧が異なる利用になるかもしれないし、熱をもって危ない」という話もあったというのには、おや?

悪いのはコード部分で、そのために100Vコンセント用プラグの付いたコードを購入しようとしていて、電圧が異なる利用になるかも?

それはないだろうと思いながら、コードとともに修理依頼品を受け取ったのでありました。

 

さて、また本体を開けてみます。

なんだかなつかしい気分ですね。

 

前回はんだ付けした部分、問題ありませんでしたが今回もこの部分でコードを交換することに。

 

はい、白いコードになりました。

 

前回と同様に念のための絶縁処置。

この後、組み立てなおして修理完了。

試運転も問題なく、本日依頼人に納品しておきました。

 

もう次の修理は...いや、あるかも...(笑)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(0) | - | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
コーヒーグラインダーZpro のノブ自作^^ 10:33

あけましておめでとうございます(ぺこり)

今年ものんびり更新スタイルでいきたいと思いますので、たまぁにブログ覗いてもらえると嬉しいです。

 

さて、こういうコーヒーミルを持っています。

 

ステンレスボディがずっしりと重たくて、男心をくすぐるモデル。

購入時に使えるポイントが少々貯まってたんで奮発したんですよ...(こういう小物が大好きな性格でもありますけど^^)

 

詳しくはこちらを

コーヒーグラインダー ZPRO

 

 

セラミック刃ではなくステンレス刃を搭載してまして、コーヒー豆を砕くのではなく切る、そのため粒度がそろって抽出時の雑味を抑える、というのが売りの商品。

同様のステンレス刃を持つドイツ製のコマンダンテC40というモデルは品切れになるほど有名になってますが、ZPROは挽目調整が上部ダイアルでできるなど使い勝手含め勝るとも劣らないモデル。

 

これでコーヒー豆をグリグリと挽くのは、ふんわりとコーヒーが薫るなか至福のひとときに...

 

 

グリグリやる際のこの球状のノブは取り外しが可能です。

直径10mm程度の穴に本体ハンドル部を差し込むつくりで、内部には磁石が仕込まれております。

 

ううむ...オリジナル感を出すためにノブを自作してみますか...ということで...

 

以前木製のくりを製作した際、黒い方の木材「縞黒檀」の端材が残ってましたので、くりを作るにはサイズが小さいし、何かに活用できないかなぁということで...

製作過程は撮ってませんけど(汗;)、ホームセンターで購入したタモ材と接着して木工旋盤でガリガリとやりまして^^

 

どうでしょう。

これにハンドル部を差し込む穴を開けて磁石を仕込むことになりますが...

 

ネットは便利な世界。

こういう磁石も購入できます、今回は写真では大きい方の直径10mm×厚さ2mmのネオジム磁石をノブ内部に組み込むために入手。

 

なんとか仕込みました。

ゼリー状瞬間接着剤で固定。

 

この穴を開ける作業は苦戦すると思っていました。

想定通り、中心軸にばっちりと開口するのは無理でした(多少傾いてしまってます)。

 

自宅の卓上小型ボール盤に10mm切先を取り付けたらまったく台座と余裕ができず(切先が長い!)、予定では台座の方に中心を合わせて固定できる治具(ノブに合わせたくぼみをつけた板など)を作れたらと思ってましたが、そんなものを置けるスペースがなくて穴を開けるだけでギリギリでした。

短い切先があれば良かったのですが、開口サイズが10mmでは小さいので10.3mmの切先を見つけて購入。

10mmは電動ドリル用の短いのもありましたが、10.3mmは他に選択の余地なくで...(行きつけホームセンター)。

 

まぁ、そういうわけで開口加工は自己採点60点程度ですが使用上問題ないので良しとします。

 

ちなみに「タモ材−縞黒檀−メンピサン」という木材サンドイッチになっています。

メンピサン丸棒を接着して、それをボール盤木工旋盤に固定した経緯です。

ノブとしてメンピサン部を残すかどうか悩みましたが、なんとなく...という感じで機能性にはあまり影響ないところ。

仕上がりを考えるならメンピサン部はない方が綺麗かも...

 

はい、取り付けイメージ^^

 

もう少し大きくしても良かったかな、という感じではありますが、でもでも自分で思っていた以上に握りやすくなりました。

よかったよかった^^

 

これでますますコーヒー豆をグリグリするのが楽しくなります。

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| もろもろ製作話題 | comments(0) | - | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
2019年 ー 2020年 08:57

ますますのんびり更新となってますブログですが、今年もお付き合いありがとうございました。

 

今年は仕事では事業再編系の大きなイベントがあってその対応から、パソコン一斉代替(Win7サポート終了)という普段ない設定業務もかなりのボリュームがあってと、なんだか大変だったけどなんとか進んでいてよかったな、という感じの1年でした。

 

九州国立博物館と太宰府天満宮を結ぶ連絡通路のトンネル。

ちょいと彩度を上げてまぁす^^

 

今夜を抜ければそこは2020年、良い年になりますように〜(祈念)

来年もよろしくであります(ぺこり)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(0) | - | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
大畑駅−2(熊本県人吉市) 09:02

前回は

 

→ 大畑駅−1(熊本県人吉市)

 

森の中にあるような雰囲気、とても静かな駅の佇まいであります...

 

さて、こちらの駅がちょっとばかり有名なのは...

 

ループとスイッチバックが組み合わされた区間だから〜^^

 

地図で見るとこんな感じ...

 

大畑駅がなければそのままループするよう線路をつないでおけば良いのですが、こちらに駅が必要だった...というのか、SLが走る時代にここで給水して山越えする必要があったからなのか、とにかく駅が作られ、そのためにスイッチバックが必要になったという雰囲気であります。

 

ちょうどよく、13:44発の「いさぶろう号」がやってきました。

 

観光列車なんですね、2両編成の車両からはたくさんのお客さんが駅見学に降りては写真撮影などされてます。

5分、いや10分? そんな程度は停車してましたね。

 

しばらくすると、写真では奥の車両で運転しいた運転士がこちらの車両に乗り込んで出発!

バックで出ていく感じですね。

 

ヘッドライトを点けてバックしていきます。

通常は尾灯だけなんでしょうけど、すぐにまた方向転換するからそのままなんだろうね、などと言いながら小さくなっていく車両を眺め...

 

引き込み線でまたしばし停車。

運転士がこちら側車両へ移動する時間ですね^^、そして出発。

 

はい、ループする線路へと向かっていきました。

 

で、小さくなっていくディーゼル機関の音に聞き耳を立てて待つことしばし...

 

見えますかね、前方の山手にループで登っていったいさぶろう号の姿。

あのあたりで一旦停車してました、乗客にスイッチバックの構造を光景を踏まえて説明しているのでしょう(たぶん)。

 

あんなに運行本数が少ないのに(- -)、今回のドライブ工程でちょうどよく列車も見れてラッキーでした。

JR九州さんに頑張ってもらって、末永くこの路線が維持されることを願っております。

 

→ 大畑駅の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スポット訪問 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
2019年成長のボウイエア・ウォルビリス 09:49

2018年のまだ暑いころに購入したボウイエア・ウォルビリス(クライミングオニオン)。

その年は箱から開ける際に蔓の根本を傷つけるという失態...

でも、成長期に伸びて止まったあとではもう伸びないようですから、購入時からさらに蔓が伸びることはなかっただろうと思われるところですが、そのあと蔓を切って越冬したボウイエア・ウォルビリス、今年の2月頃には元気に新芽を伸ばし始めたのでありました。

 

今年2月中旬の姿。

まだ寒いのに芽が出てきたと驚いたのでした。

 

でもって...

これからもりもりと想像以上に蔓が伸びて...

 

こうなって、もう少し伸びたところで成長終了...となってました。

ま、夏場もずっとこの姿でした(最初に伸びきると変化なし^^)

 

その姿も11月末ともなりますと...

 

茶色へと変化しましたので撤去。

 

残った本体部分...

 

上の写真と同じ鉢です、かなぁり成長しましたね。

いつも眺めてるとこんなに1年で変化したとは思いませんで驚きです。

 

表面の皮を取り除くと綺麗なんでしょうけど、なるべくそのままがボウイエア・ウォルビリスには良いとありましたのでこんな状態で冬を越すことになりますね。

 

それにしても鉢をまた替える必要ありそう...。

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
| 1/428 | >>