| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
ポータブルプレイヤーPioneer XDP-100Rを購入 23:21

自作スピーカーを外に持ち出して音を出す、という機会がありました。

ちょっとした試聴という感じです。

 

ポータブルのアンプは持っています。

SONIC IMPACT TECHNOLOGIESの電池駆動が可能な小型デジタルアンプで、なかなか優秀。

 

ですが、再生するポータブル機を持っていません。

職場で「何がいい?」と聞いてみましたが、iPhoneで聴いてますから...という感じ。

確かにiPhoneあるけど、LINE出力が欲しいし、このご時勢であればハイレゾも再生したい...

 

となって探してみたところ、候補は二つ。

 

TEAC ポータブルアンププレーヤー ハイレゾ音源対応 ブラック HA-P90SD

LINE出力可能かはよく分かりません...

 

 

でもって、PioneerのXDP-100R。

後継機XDP-300Rが出てますので、まぁモデル末期かも。

 

XDP-100RはAndoroid搭載で、Wi-Fi環境があればデータ通信もできますから、OSアップデートや音源購入も可能。

USBでパソコンとつなげば音楽データのコピーも簡単...(これはTEACのモデルも可能)

こちらはイヤホン出力とLINE出力の切替え可能!

これはポイント大!

 

アンプには、やっぱりイヤホン出力よりLINE出力から入れたい...

 

ということで...

 

購入となりましてございます^^

けっこうしっかりしたケースに入ってます(ケースの蓋部はマグネットでカチッと留めるようになってますし)

 

説明書とUSBケーブル。

説明書は最低限の内容で、ネットでマニュアルをダウンロードする前提という感じです。

 

まだ保護シールを貼った状態ながら、Android、無事起動しました。

 

音はいいですよ。

手持ちハイレゾ音源は全て問題なく再生できましたし、満足満足。

もちろんイヤホン出力からLINE出力への切替も問題なし。

 

十分用途を満たしてくれそうです。

 

microSDスロットを二つ搭載してます。

本体内蔵32GBとあわせて432GBの最大容量。

けっこうな音楽データを持ち運べますね^^

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スピーカー関連話題 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
初めてのCHR-70 22:10

久しぶりにアップしますがスピーカー話題^^

 

このユニットは初めて使います...

Mark Audio CHR-70v3(ゴールド)

10cmタイプのフルレンジユニットですね。

 

上位のAlpairシリーズにはとても惹かれますが今回は予算オーバー...

 

とはいえ評価の良いCHR-70、どんな音がするんだろう...

 

新作リングダクトスピーカーに入れるつもりです^^

材料、現在手配中...

また経過はご紹介しまぁす(笑)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スピーカー関連話題 | comments(6) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
少し小ぶりの木製リングダクト... 23:40
ううむ、スピーカー話題はすごく久しぶり...(汗;)


散らかった部屋...ですのでスピーカーのみをアップにて^^
ずっと前に製作していたのは10cmタイプのスピーカーユニットを取り付けてましたが、こちらは8cmタイプフルレンジ「DIY AUDIO SA/F80AMG」(使いまわし状態ですけど・汗)。

アップした製作品の前に、このタイプをいくつか試行錯誤してボツにしてます、積層接着大変だったのになぁ(苦笑)

今回は見栄えを考慮してユニットはバッフルの裏側に取り付けてます。
そのため、バッフルごと取り外しができるようにバッフルをビスで固定。ワッシャーにもちょっぴりこだわり^^

今回のサイズは縦横が約20.5cm、奥行き28cm。

10cmユニット時のは、縦横が約28cm、奥行きは23cm。
比べると、縦横ではマイナス7.5cmながら、奥行きではプラス5cmであります。

 
ちなみに10cmタイプの写真(詳しくはdiy-soundへ)

さて音ですが、10cmユニットタイプに比べるとやはり明るい音になりますな。
それでも低音はまずまず頑張ってますね、スピード感も悪くありません。
今のところ吸音材を何も入れたりといった内部対策を何もやってませんから、もう少し調整できそうに思います。


人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)




| スピーカー関連話題 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Technics^^ 00:28
Technicsブランドが復活というニュースが少し前に出ておりました。
最初はハイエンドクラスから投入みたいな話だったと思いますが、庶民も少し頑張れば...というレンジの商品も出てきてますね。
先日ビックカメラを眺めていたら...


(iphone6 Plusにて撮影)

展示してありました〜

Technicsブランドは私が高校生の頃から縮小傾向となり、今からすれば大型ですが当時のミニコンポがTechnicsからPanasonicブランドへと変更になった頃でした。
Technicsがなんとなくカッコイイと思っていたのに、いざ購入というときにモデルチェンジしてPanasonicになってしまったのが少し残念だった記憶があります。

それにしてもこのコアキシャルのユニットは振動版がフラットです。

→ スピーカーシステム SB-C700


(メーカーサイトより)

かなり凝ったユニットという感じですね〜

サンプル音源で試聴が出来ましたが、普段聴きなれた曲ではないので傾向がいまひとつ分かりませんでした...
いろんな曲を聴いてみたいところです...^^

ともあれ、Technicsブランドの本腰の入った感のある復活はとても嬉しいゆったり人です。


人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼) 




| スピーカー関連話題 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
あらま運動会延期(--) 06:43
今日10月5日はチビ助の運動会...の予定でしたが


6時位に翌日に延期との連絡がありました。

昨日からだいぶんと風が強まっておりましたが、やはりなぁという感じです。
翌日に延期になっても月曜日は仕事の都合で難しいなぁ...仕方ない(--)
 




| スピーカー関連話題 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
山水がついに 23:33
既に上場廃止となっていた山水(Sansui)が、ついに事業を停止しました...
まぁ昨今は往年の名機アンプの修理が主たる事業ということで、売上は少ない状況にて資金繰りに窮した...ようです。

→ 山水電気株式会社破産手続き開始決定受ける(帝国データバンク)

今でも重厚なSansuiアンプは人気あります、残念です...
アナログアンプ時代の有名ブランド、うまく事業再建されていればアナログレコードの根強い人気があるように、コアなファンがいただろうにと思うところです。


私も譲り受けたSansuiアンプを持っています。
(もう1台小型のもありますが、まぁSansuiといえばこんな重厚感が魅力)

少々スイッチ動作不良とか(汗)、音に多少ノイズがのるなどでメンテ要ながら、なんとも柔らかくそして厚みのある低音再生がいいです。


そんなSansuiブランドですが、既に他社にライセンスが売却されてまして、まったく上のアンプとは似つかわしくない商品が量販店にあったりします...


パソコン等と無線接続で音を出す小型スピーカー、いくつか商品が存在しています。

個人的には、もう少し高級路線で勝負しても良かったのではと思います...ちょいと寂しい光景なんです(--)
 




| スピーカー関連話題 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
ぽちっとしてもうた(笑) 22:43
メインの趣味をスピーカー自作としているゆったり人、かねてよりスピーカーの再生周波数特性を知りたい、としてベリンガーの測定用コンデンサーマイクとマイクアンプとパソコンとで測定を試みたことがありました。
その際は高音域の信号がなぜか入ってこないという、たぶんパソコン側のトラブルがあったことでそれ以降はまったく出番が途絶えておりました(もったいない)。

先日、押入れ整理をしておりましたら、そのマイクとマイクアンプが出てきましたので、現在のパソコンでやってみようとつないでみましたが、説明書などが見当たらないものでどうもうまく測定ができません(大汗)
しばし格闘しましたが、面倒になりました(笑)

話は変わり...測定という点においては...

iPhone+測定アプリ+外部マイクという組み合わせでも測定ができるので、TASCAMのマイクでやってみようと思っていましたらiPhone5がドックコネクタからライトニングコネクタになってしまいました。
iPhone5とした私としては、すぐにライトニングアダプタ版が出るに違いないと思っていたものの、ドックコネクタ版は現行商品ながらライトニングコネクタ仕様はTASCAM製品には今だにないようで...(汗)
アダプタを介してマイクを付けるのはちょっと...とこれまた見送り状態に。

そういう状況も踏まえて、もうかくなる上は!と勢いでぽちっとしてしまったのが...


測定専用のハンディツールです。
前々から欲しいなぁと思っていたもので、当時より価格も下がってました^^


【楽天市場】
 PHONIC フォニック PAA3 ハンディーオーディオ アナライザー


とはいえ、けっこうしますけどね...(汗)


そういうことで、スピーカーの再生音域を測定するツールではありますが、測定環境がマンションの1室などでは部屋の影響(反射等)を受けますから、自分の耳を補完する意味合いの参考的な利用であり、自作においては仕様変更をした場合の音変化の方向性確認のために、というところではありますが、それでも再生周波数がグラフで見えるというのはありがたい。
少なくとも再生している帯域は分かりますからね^^

ま、こつこつ投資は続くのであります...


ということで、メインサイトも良かったら覗いてみてください(ぺこり)

→ゆったり人のメインサイト
自作スピーカー 手作りの音を楽しみましょう DIY-SOUND




| スピーカー関連話題 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
久しぶりにDIY-Soundを更新(製作作品のご紹介) 22:43
この頃更新が滞っておりました、私のメインサイト DIY-Sound ...

まぁ、今年はスピーカー製作をやるぞ、と先日から少々ブログへも意気込みみたいなものをアップしてきたところですが...
先日、DIY-Sound で紹介しておりますリングダクトスピーカーをみて製作頂きました情報を頂きましたので紹介いたしました。


なんと孟宗竹を使って製作されました 孟宗竹リングダクトであります。
ttp://diy-sound.net/archives/1485


ご興味のある方は是非ご覧ください^^




| スピーカー関連話題 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
スピーカー自作の準備開始は3月から^^ 22:38
今年こそはスピーカー自作を少し計画的にと思っておりますが、準備開始は3月を目処としてます。
実家に作業場所を確保する予定ですが、いろいろ資金も必要ですからね(笑)

なので、その前に再びロゴと戯れてみたりして...

以前作成していたリングダクトのロゴ




しばし時間をおいて眺めたときに、印象が変わるもの...
(作成してから1年も経ってました、早いなぁ・汗)

いいロゴは、時間をおいてから眺めても良く見えるものですが、ううむ、このロゴについては少し・・・?

ここは、やっぱりシンプルがいいですね!
自分で言うのもなんですが、もう少しまとまり感があった方が良いように思えてきました(--)


そこで、リングダクトスピーカーの外観をモチーフに再検討しましょう...ということで出来たのがコレ。


イメージは

木板積層リングダクトスピーカー

であります。
(3月から作成する今年第一弾は、8cmスピーカーユニット用の木板積層リングダクトを予定^^)


四隅で色分けしているのはちょっぴり意味があって、図形の中でRでありDであることを表現する部分をオレンジ、右上のグレーの部分はその点役目なし...って具合^^
この色分けは何?と思ってもらえたらラッキーですかね。

また四角いフレームのスピーカーユニットにも見えるのも意味づけとしてはアリかなと。


上の(前回作成の)ロゴに比べたら、リングダクトスピーカーのロゴとして直感的なイメージは強まったと思います。


ま、またしばらく経って眺めて、どう印象が変わるかを考慮して最終決定としましょう^^




| スピーカー関連話題 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
付録が注目の^^ Stereo誌 10:31

一昨年は、5cmのFostex製スピーカーキット、
昨年は、8cmのFostex製スピーカーキット...

Stereo誌付録8cmユニット(P800)を組立てました^^ (昨年付録)
http://yuttari.diy-sound.net/?eid=680 


順当なサイズアップをイメージさせてますから、今年は

5cm → 8cm → 10cm?
※訂正 一昨年は5cmではなく6.5cmでした(ご指摘御礼です)

という感じでありましたら、予想を裏切りませんねStereo誌は^^


stereo (ステレオ) 2012年 08月号


高級スピーカーユニットで知られる「SCANSPEAK製 10cmフルレンジスピーカー・ユニット(2個完成品)が付属して、2,990円(税込)

今回はキットではなくて完成品ながら、これは興味あります。
面白いですね〜

もちろん、予約してます(笑)

たぶん、スピーカーユニットを収める箱を利用して、取り急ぎの手作りスピーカーが作れるようになっているのでは?と思うところですが、もちろん木板の箱を作って本格的なスピーカーにも使えますからね^^

スピーカー自作、ご興味のある方は是非チェックしてみてください^^
例年、この付録時は売り切れが早いですから、予約がお勧めです。





| スピーカー関連話題 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
| 1/8 | >>