| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
祐徳稲荷神社2018 22:59

はい、今年も行ってまいりました祐徳稲荷神社。

この前の日曜日ですね〜

 

正月三が日は参拝者がとても多そうだし渋滞は困るし、ま、そもそも正月は予定がいっぱいなので、毎年1月内にお参りに行ければいいか、という感じで参拝してます。

 

今日25日はかなり冷えましたが、訪れた21日は1月にしては穏やかでした、参拝日和〜^^

 

あらま、行列...

昨年の参拝時はこんなには並んでなかったと思うのですけどね。

確かに途中の道路もところどころで渋滞しましたので、この日は参拝客が多かったようにあります。

 

上の写真で並んでいるのは神楽殿。

その行列辺りから見上げると、本殿があちら。

稲荷大神様は高いところがお好きなようでございます。

 

階段を上ってから行列あたりをパシャリ。

毎年こうして境内を眺めては...

 

本殿にお参りして...

そして、本殿裏手の山をチビ助と登るのを1年のスケジュールのひとつとしております。

 

この山、けっこうきついです。

急な山肌にある階段を一気に上がるようなもので、標高差はどれぐらいでしょうね、100m...まではないのかな。

それでも急な階段をずっと上る感じでけっこう足にきますよ。

 

これまではチビ助に余裕で体力勝利してましたが、なんと今年は...置いてかれた(苦笑)

中学も2年にもなると、そうかな〜、いやいやオイラの体調が悪かったのかな〜(負け惜しみ)

ま、よしよし^^

 

奥の院です。

鳥居も綺麗になっておりました。

 

また、参道が2ルートあって前回訪れた際は復路となるルートが工事中でしたが、今回は通れるようになってました。

だいぶんと木々を伐採されたようで...

 

この辺りはけっこうな木々でみはらし悪かったのですけどご覧のとおり。

展望がひらけて、息を切らして上がってきてからの休憩にはより良いところになりました。

(これまでも有明海方向は開けてましたけどね)

 

 

(有明海方面を望む:奥の院付近より2016年撮影)

 

ということで、また来年も参ります。

 

祐徳稲荷神社の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼





| スポット訪問 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
猿田彦神社(三重県伊勢市) 09:30

伊勢神宮 内宮からほど近いところに、猿田彦神社があります。

猿田彦神社も全国各地にありまして、2千社ほどもあるようですよ。

 

猿田彦神社の境内の様子。

 

祭神はもちろん猿田彦大神。

天孫降臨の伝説で活躍されますね、天照大御神を祀る内宮のすぐ近くに祀られているのもさもあらん、という気がいたします。

 

「当社は猿田彦大神の子孫である宇治土公家が代々宮司を務める神社です。」と猿田彦神社HPにあります、すごいですね。

天皇家みたいになが〜い家系図があるのでしょうなぁ。

 

猿田彦神社の社殿も朱色などあしらわれず質素な佇まいでありますね。

 

猿田彦神社の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スポット訪問 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
伊勢神宮 内宮(4) 10:00

前回は

 

→ 伊勢神宮 内宮(3)

 

正宮の参拝後は、正宮を左手から回り込むように参道を進み、上の写真はちょうど正宮の裏手となるところを下る階段です。

撮ってはいませんが、写真からすれば右手後方に正宮の裏門?というようなところがありました。

 

階段を下りたところから見えてくる、別宮 荒祭宮(あらまつりのみや)。

内宮には10の別宮があるとのことですが、その中では1位に位置するとのことです。

 

祭神は天照坐皇大御神荒御魂(あまてらしますすめおおみかみのあらみたま)、天照大神の霊魂をお祀りしているといったところでしょうか。

 

こちらを参拝すると神楽殿の方への参道を進みます(戻ります)。

 

さらに戻り、参集殿。

休憩所ですが、能や狂言が奉納される施設でもあります。

 

伊勢志摩サミットの際には、こちらにも各国首脳が訪れた際の様子の写真が掲示されていました。

 

宇治橋近くまで戻り、大山祇神社(おおやまつみじんじゃ)と子安神社(こやすじんじゃ)を参拝。

 

ゆっくりと回れたと思います、伊勢神宮 内宮。満足〜^^

 

境内を出てすぐのお店の並ぶ参道の様子、すごい人!

これ平日の金曜日ですよ〜、宇治橋まですぐというところなので人が一番多くなるところではありましょうが...

田舎育ちの私にはけっこう気を使って歩くのが苦手(まっすぐ歩けない・笑)

 

赤福ぜんざい、食べました〜

なかなかぜんざいは普段食べませんが、程よい甘さにお餅は美味ですなぁ。

 

参道にあった有名店?の伊勢うどん。

麺は福岡のうどんと同様に柔らかめ。讃岐うどんのこしのある麺とは大違いですが、私は好きですね〜

独特なのは黒くとろみのある汁?

見た目ほど味は濃くないですし、また訪れた際には食べたくなる名物うどんですね。

 

参道にあった第三銀行。

古風な建物が参道の雰囲気に貢献していますね。面白かったのが...

 

「おみくじ付」ATM!

大吉でプレゼントだって^^

 

「大吉」で利率アップ、「凶」で利率ダウンとかも...ダメでしょうね(笑)

 

参道途中には、おかげ横丁という江戸時代末期から明治時代初期の古い町並みを再現した商業施設もあり(赤福の関連会社が運営しているって)、それはもう大変な賑わい。伊勢神宮からその周辺は大人気スポットということを実感でした。

 

→ 伊勢神宮 内宮の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スポット訪問 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
伊勢神宮 内宮(3) 08:50

前回は

 

→ 伊勢神宮 内宮(2)

 

内宮 別宮 風日祈宮から来た参道を神楽殿まで戻り、正宮への参道を進みます。

 

五十鈴川御手洗場付近の木々を眺めて、大木が少なくない?なんて言っていましたが、んなぁこたぁありませんでした!

この付近になるとあちらこちらに立派な木...

歴史ある杜という雰囲気となってきます。

 

そして内宮 正宮に到着。

 

写っている鳥居内は撮影禁止です。

撮ってはいませんが、参拝順番待ち中に首からかけていたカメラを無意識に持って覗くようなポーズをとったら、衛士の方に注意されちゃいました(苦笑)

 

正宮前の階段。1段が幅広ですね〜

この日は金曜日(平日)でしたが、1週間後に訪れた土曜日(金曜日が祝日で3連休の人が多かった)はもっとすごい参拝の方々でして、こういったショットは無理だったかも、と思います。

 

正宮は入口と出口が分かれておりまして、出口から人の流れにまかせて進むと1本の大木。

パワースポットらしく皆さん撫でたり、ペタリと張り付いてみたりとされてましたよ。

 

これは2回目に訪れた際のショット。

さて、何かパワーをもらえたでしょうかね、この二人...

 

皆さんが手を触れるので、長年の積み重ねで幹がつるつるになってました^^

 

 

→ 伊勢神宮 内宮の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スポット訪問 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
伊勢神宮 内宮(2) 10:24

前回は

 

伊勢神宮 内宮(1)

 

瀧祭神(たきまつりのかみ)の参拝後、参道に戻り境内の先へ進みます。

 

この辺りの木はあまり大きくないねぇ...内宮にはあまり大木ないのかなぁ?なんて話をして進んでましたが...失礼しました。

内宮の杜も広くてそんなことないと後に実感しましたよ。

 

参道左手に神楽殿が見えてきました。

正宮などとは造りが違いますね、御祈祷などの儀式などを執り行うところでしょう。

 

訪れた時間帯の神楽殿は、静かでしたね。

 

さて、神楽殿あたりから正宮とは別方向への参道があります。

モデル参拝コースとは異なりますが、先にこちらに行ってみることに。

 

奥の鳥居の向こう側には川があり風日祈宮橋(かざひのみのみやばし)がかかっています。

 

実は五十鈴川にかかる宇治橋の上流側にもあったのですが、流木をここで止めるための柱?です。

宇治橋前には数本ありました。

木製の橋なのでガードされているのですね。

 

内宮 別宮 風日祈宮(かざひのみのみや)

 

こちらも遷宮されますね。

 

実は20年ぐらい前に会社旅行で伊勢神宮 内宮には訪れてますが、その際は道中飲み過ぎた影響でしょうか、伊勢神宮のことをほとんど覚えていない、ということを再確認した旅行でした(苦笑)

 

つづきます。

 

→ 伊勢神宮 内宮の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スポット訪問 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
伊勢神宮 内宮(1) 08:38

伊勢神宮 内宮から月夜見宮を参拝後に昼食タイプ...ご機嫌にお酒飲んだりしまして^^

九州に行ったことありますよ〜とよ〜喋られるこれまたご機嫌運転手のタクシーで移動しまして...

やってきました!

 

伊勢神宮 内宮。

タクシー降車場付近からパシャリ。

外宮隣接の駐車場は無料でしたが、こちらは有料。観光地としては外宮より内宮がメインというところでしょう。

 

ま、多いだろうな〜という予想から自家用車移動をしない予定を立てていたのは、正解だったかな。

 

きました、内宮。

天照大御神がご祭神。

 

上の鳥居に入るとすぐにある五十鈴川にかかる宇治橋です。

これは渡り終えたところ(境内側)からのパシャリ。

 

外宮は左側通行でしたが、内宮は右側通行です。

 

参道を進んで手水舎を越えた付近。

鳥居をくぐって右手奥には...

 

御手洗場があります。

「五十鈴川御手洗場(いすずがわみたらしば)」

 

かつての禊の場とのことで、手水舎はありますが、こちらで手を清めるのも内宮ならではと思います。

 

それにしても、確かに御手洗(みたらし)とも読みますね。

この文字はけっこう気になっていて^^

・御手洗(おてあらい)

・御手洗(みたらい)

・御手洗(おちょうず)

・御手洗(みたらし)

他にもありますかね...(余談でした)

 

御手洗場からほど近いところにある瀧祭神(たきまつりのかみ)

五十鈴川がすぐそこですから、川にまつわる神様なのでしょう。

 

つづきます^^

 

伊勢神宮 内宮の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スポット訪問 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
月夜見宮(つきよみのみや) 10:15

伊勢神宮 外宮の別宮のひとつ月夜見宮(つきよみのみや)は、外宮から少し離れたところにあります。

 

(現地案内板より)

 

ちょいと歩いて行けそうな距離に見えます。

 

外宮前の通りを渡った付近でしたか、そこから300m。

天気もウォーキング日和で、テクテクと^^

 

まもなく見えてくる月夜見宮であります。

こんもりとした木々がいかにも神社らしい。

 

上の鳥居からS字状の参道を入るとこのような境内。

木々に囲まれ、右手には見えてませんが大きな楠もありました。

 

月夜見宮も、もちろん遷宮するように神域が確保されてますね。

こちらも式年遷宮と合わせた時期に行われる...のでしょうねぇ。

 

祭神は、月夜見尊(つきよみのみこと)と、月夜見尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)。

 

月夜見尊はツクヨミとも呼ばれますが、天照大神(あまてらすおおみかみ)の弟ですね。

その下の弟には建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)、所謂スサノオがおられますが伊勢神宮の祭神におられるのかな?

(外宮や外宮別宮にはおられないように思います)

 

スサノオ直系の大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)が祀られる出雲大社の方に縁が深そうではあります。

 

こちらも茅葺の重厚な社殿。

質素ながらも荘厳、に感じますなぁ。

 

別宮の摂社、高河原神社(たかがわらじんじゃ)。

 

月夜見宮の右手にあります。そして月夜見宮の左手には...

 

お稲荷様が祀られてました。

大木がありますが、内部は燃えた後があり、落雷だったのかなぁという感じでした。

 

さぁて、ここから内宮へと移動開始です^^

 

月夜見宮の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スポット訪問 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
伊勢神宮 外宮(4) 21:56

前回は

 

伊勢神宮 外宮(3)

 

引き続き伊勢神宮 外宮でパシャリした様子を...

 

神楽門から北御門口(きたみかどぐち)への参道。

木漏れ日が細かい柄を落としていて印象的なシーンでした、実際はもう少し細かく濃淡もあったと思うのですが写真表現は難しい...

 

鳥居の先の左手の建物は御厩(みうまや)

神馬がいる...と思ったら、この日は外出してました。

 

御厩から続く参道?

行ってみることに。

 

案内はありませんでしたが、社がありました。

こちらも遷宮する神域が確保されています。

ちょっと感心。

 

もうひとつ社。

こちらも遷宮するのですね〜

 

境内案内にも記載がなかった神社なので、参拝できてなんだか嬉しい^^

 

この辺りは正宮の裏手の杜です。

木々の中を歩くのはとても気持ち良いところ...

 

枯れた幹から新しい木々。

なんだか歩き出しそうな雰囲気がありますね(笑)

 

再び神楽殿の方へ戻る参道...

光に続く...って感じですねぇ。

 

伊勢神宮 外宮、しっかりと回らせていただきました(ぺこり)

 

→  伊勢神宮 外宮の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スポット訪問 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
伊勢神宮 外宮(3) 09:17

前回は

 

伊勢神宮 外宮(2)

 

 

正宮を囲む塀、柱には榊が掲げてあります。

以前も書きましたが鳥居にも各所ありまして、日々相当の榊の小枝を使用されているはず、榊も計画的に栽培されているに違いないですね。

 

境内には4つの別宮と呼ばれるお宮などいくつかあります。

こちらは別宮 土宮(つちのみや)

 

左奥には遷宮できるよう神域が確保されています。

前回の式年遷宮は2014年(平成25年)でした。

たぶんこの時期に合わせて別宮も一斉に遷宮されているもの、と思います...

同時期に出雲大社も遷宮(あちらは約60年周期)して話題になりました。

 

実は、せんぐう館という資料館があるのでいろいろ知見が広がると期待していたのですが、台風影響で漏水したとのことで閉館していたのですよね...残念!

 

土宮から見るとこのような階段。

かなり登るのだろうかと思いましたが、写真の右手上ぐらいの位置ぐらいまでの距離でした。

 

階段の先に鎮座しますのが多賀宮(たかのみや)。

外宮の別宮では一の宮みたいですね。

 

この辺りも巨木が...人間ってちっぽけだ〜とこの写真で思ってみたり^^

 

階段降りてきて、風宮(かぜのみや)です。

 

総じて外国人の姿は少ない感じです。

いかにも日本らしい世界と思うのですが、外国人の求める日本の神社・仏閣はもっと派手なところを好むらしい?

例えば伏見稲荷などですかね(そういえば伏見稲荷も行ったことがない...というか京都は修学旅行以外では未踏)

 

土宮から少し離れたところに、

 

小さな社。

こちらは案内もなく訪れる人もまばらです。

ツアーなどでは参拝されてないでしょう、なんというお宮でしょうか。

(境内案内図にもありません)

 

→  伊勢神宮 外宮の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)

 





| スポット訪問 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
伊勢神宮 外宮(2) 22:52

前回は

 

→ 伊勢神宮 外宮(1)

 

参道を進みますと...

 

神楽殿。

こちらではお守りなどの販売所があります。

 

近くからは撮影禁止でした。

この日はまだまだ人がまばらでしたが、後日、土曜日に訪れたら大変な賑わいでしたよ。

(実は1週間後にも訪れまして...あはは)

 

神楽殿からさらに参道を進みますとこのような光景が目に飛び込んできます。

杉?檜? とにかく大木です、歴史を感じさせます...

 

上の写真の右手が開けていますが...

 

正宮(しょうぐう)の神域。

手前側が将来遷宮される場所、奥に現在の正宮があります。

 

伊勢の神社、大小の社で遷宮するのだなぁという光景を見てきましたが、さすがにここ外宮、のちの内宮も正宮の神域は広いです。

でもって、将来の遷宮の場所にぽつんと小さな社が建てられているのもおおむね同じ。

九州の神社では遷宮するところを知りませんので、こういった光景がとても新鮮です。

 

現在の正宮。

見えている鳥居の中では撮影禁止です。

 

重厚な茅葺屋根です。

お伊勢さん参り、やってきたんだなぁとしみじみ(笑)

 

八幡宮や稲荷神社のように朱色をあしらうなどの派手さはないですが、なんというか圧倒感が...

正宮内には質素ながら重厚感のある社が数棟あります。

すばらしい...

 

謹んで二礼二拍手一礼。

 

ここ外宮は、衣食住の守り神である豊受大御神を祀ってありまして、内宮は伊天照坐皇大御神(天照大御神)を祀ってあります。

 

ちなみに親戚に神職系の人物がおりまして、伊勢神宮は外宮から内宮と参拝するのが基本だよ、とか。

そう聞いたら、外宮からお参りしなきゃって思いますよね(笑)

 

→  伊勢神宮 外宮の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スポット訪問 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
| 1/36 | >>