| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
風神鍾乳洞(3) 熊本県御船町 22:51
前回は

風神鍾乳洞(2) 熊本県御船町
http://yuttari.diy-sound.net/?eid=1363


貫平風神社から山手に入る道は諦めて戻り、母ちゃんとチビ助と合流してここまでやってきた道をもう少し先へと進むことにします。
なんといっても風神鍾乳洞の近くまでやってきているはず、なので案内板があるはずだ...と^^


ちなみにスマホの地図では貫平風神社付近から先の道路は途絶えておりますが、実際はこのように続いております。
どうやら山の反対側へと下りていけそうな感じですね(つながっているようです)

そしてついに...


発見!

風神鍾乳洞の入口^^
って、車を停めたところ付近に1.8kmという案内がありました。
たぶんここまでで1.8kmぐらい(というかそれ以上の感覚)はありそうですが、さらにここから1kmですか!
(あの1.8kmという案内はこの地点の「入口」までの距離だったに違いない)

しかも、いよいよ山の中の小路であります。

さらに想定外なのは地図にマークされた方向とは違う(汗)


印の場所は、だいたいこの辺りだったかなという記憶なのですが...

なんと風神鍾乳洞と文字のある方向とは逆で、谷に下りていく方が示されています。
上に県道219号線が見えてますが、これは谷向かいにある道路で、地図にはありませんが道路の手前には川があり、確かにこの入口付近からは川らしき水の音が聞こえています。

父ちゃんがここに来るまでにしきりに言っていました。

「鍾乳洞なら水があるはずだけど、山の方にあるかな〜」

と。それには「入口はたまたま上にあるのかもよ」と言っていたものの、谷に下りていくように案内されるとやはり水との関係を強く感じさせてくれます。やるね、父ちゃん。

この入口の道路反対側の土手には別の案内板がありました。


-----
風神鍾乳洞を見学される方へ

風神鍾乳洞は昭和4年に発見され幹洞およそ370m・洞内には清れつな水が流れ変化に富んだ鍾乳石や石筍石柱が林立しすぐれた特徴をもった貴重な鍾乳洞として広く知られています。

この鍾乳洞は観光を主目的にしたものではなく洞内は天然のままの姿で研究、見学される方々のために歩行できる程度の整備になっています。
このため不便を与える個所もあるかと思いますので各自が十分注意して事故などが起きないように次の事項を守るようお願いいたします。

1.案内書(水越五ヶ瀬・藤岡商店 ※電話番号割愛)を通して入洞して下さい「入洞者シートが備えてありますのでそれに必ず記入の上入洞して下さい」

2.洞内には照明の設備はありませんのでガス灯は2人に1個ライトは各自用意して下さい(ガス灯は案内書にご相談ください)

3.洞内は湿気が多いのでなるべく軽装で入洞して下さい。特に洞内は天井が低いのでヘルメットもしくは頭部を保護するものを御使用下さい。又洞内の道は粘土ですべりますので足元には十分注意してください。足中ゾウリが最も適しています(案内書に備えてあります)

4.夜間又は雨の時は足元が危ないので絶対に近寄らないで下さい。

5.見学が終わられた方は必ず案内書に連絡して下山して下さい。

平成8年8月1日  御船町・御船町観光協会
-----

※現在は御船町では鍾乳洞内の整備が不十分と言うことで、一般の人の見学は許可されていません(熊本県HPより)
http://www.pref.kumamoto.jp/site/arinomama/fujin.html


ま、いずれにしても何の準備なくして入れる状況ではありませんね。

とはいえ、入口ぐらいは確認したいなぁ、ここまで来たんだし、というのは人間の性でございましょう^^
鍾乳洞内は見学できないとありますけど、入らないなら大丈夫と解釈できます^^


ちなみに、この案内板の右手には


風神社の案内がありまして...小路を登っていくと...


このように社がありました。

先の貫平風神社とともにいずれも歴史を感じるところです。


さて、風神鍾乳洞へと下りていく小路もまた狭くやや急な感じでありますので、ここで母ちゃんとチビ助は危険と判断して先に車へ引き返すこととなりました。

結果それは大正解だったのですが...

次はいよいよ...つづきます^^
(3回構成で紹介しようと思ってましたが4回構成にて・ぺこり)


風神鍾乳洞(4) 熊本県御船町
http://yuttari.diy-sound.net/?eid=1365





| スポット訪問 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








なんと(驚)そういう鍾乳洞だったわけですね汗
しかしドキドキさせてくれますねえ♪
いよいよ・・・ワクワクです(*^-^*)
posted by ゆったり人5号 | 2014/01/26 5:35 AM |
ゆったり人5号さん、こんばんは。
まったく未整備の観光用の公開はされていない、という鍾乳洞...
確かに凄かったです^^
いつもありがとうございます。
posted by ゆったり人 | 2014/01/26 9:32 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/1364
<< NEW | TOP | OLD>>