| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
曲面イメージセンサーが出たら... 09:40
デジカメ業界の噂などを紹介されるデジカメinfoさんを見てますと、最近気になる情報があります。

→ ソニーの曲面型センサーは最初にXperia Z3XとRXシリーズの新型機に採用?

最近こうして出てくる「曲面型センサー」の文字。

現状、カメラのイメージセンサーは平面というのが当然です。
技術的に平面でないと難しいというのもありましょう。
またデジタル以前のフィルムにおいても平面でありましたから、フィルムの前にあるレンズがそのフィルム平面になるべく綺麗に撮像されるように設計されています。
デジタル時代においても、レンズは過去の資産を活かせますし、今までは当然のようにイメージセンサーは平面だよね、と思っていたのですが、ここにおいて曲面型センサーという文字。

巻かれたフィルムを送りながら撮影するわけでもないし(この場合に曲面ってのは無理そう)、イメージセンサーの形状は確かに自由度がありそうです。

フィルムもデジタルもですが、通常は写真の解像度は中央部が一番高くて、周囲にいくほど甘くなる、像が流れる、といった傾向があります。
レンズに入った光を非球面ガラスや特殊ガラスで補正して、平面になるべく均等に撮像させるようにと設計されます。最近はレンズ性能も向上しておりレンズ周囲の画像もかなり高解像度化してますが、それでも中央部と周辺部では差が出るのが一般的です。
つまりは、撮像させる面をなかなか平面化できない、多少周囲の撮像面が前後(基本的には前側へ)にズレてしまうことが原因となってます。
それならば撮像面に差が生じるところに、逆にイメージセンサーを曲げてうまく合わせてやれば...

というのが、曲面型センサーの考え方でしょう...

なかなか面白い^^

ソニーさんの特許公開資料より抜粋


これがイメージセンサーの概要図(前面から)



31は制御装置で、いろいろ方法は考えてあるようですが、イメージセンサーを空気の力か磁気の力等によって可変させるというもの。
ローパスフィルターが前面にある場合、あれは硬いガラスですからこんなこと無理そうですが、最近はローパスフィルターがないモデルも増えてますからその方向なんでしょう。
イメージセンサーの個々の受光体の間に柔軟な素材を使うことで、こんなことが出来るんでしょうね。



しかも、イメージセンサーの曲面形状は可変できるように考えてありますので、広角レンズや望遠レンズでの撮像面のズレにも追従させられるみたいですね。
レンズとカメラは通信してて、現状でも補正して画像化していますから、装着レンズと焦点距離によって曲面形状を最適化する、なんてことも不可能ではなさそうです。

面白い。

メリットとしては、撮像面を平面化させようとするとレンズが大型化することがありましたが、これなら無理に平面にこだわらないので小型化できそうですね。そして均一な解像感が得られるでしょうし。
まぁ、周辺部が甘いのもレンズの“味”なんだけどな〜ということもあるのですが^^

このように特許もあり、曲面型センサー搭載のデジカメが出るといった噂も出てきておりますが、噂でもまずはレンズ固定式のカメラから搭載のようですし、単焦点レンズでまだズームレンズ搭載の噂はまだない?

とはいえ、いずれはレンズ交換式にまで展開していくだろうとは思いますね、一朝一夕にはいかないでしょうけども。

曲面型センサーが評価されて、レンズ交換型デジカメにも搭載された場合に、各社の既存レンズは使えなくなりそう?
キヤノンとニコンは特に大量のレンズを供給していて悩ましい問題だろうな、と思ったのですが、素人考えながら曲面を可変できて平面状態も保てるのであれば、既存のレンズの際は平面に、曲面型センサー対応レンズはその曲面率にと可変させれば両立できそう...
その場合フランジバックを変えられないのでカメラの小型化にはあまり貢献しないでしょうけど...

面白い。


おかげで、物欲が止まってます(笑)
曲面型センサー搭載デジカメ、どんなものか興味深々です。
 




| デジカメ関連話題 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








センサーは硬いものという固定概念があるので
湾曲率の可変はビックリです。

レンズ固定式カメラでは
意外と早く製品化されそうですね。

posted by jet | 2014/07/26 11:47 PM |
jet さん、おはようございます。
ローパスフィルターなしでいけるとなったからの技術かもしれませんね。
湾曲精度の耐久性が気にはなりますが、デジカメ業界でのブレークスルーになる可能性があります、楽しみです。
いつもありがとうございます。
posted by ゆったり人 | 2014/07/27 9:30 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/1496
<< NEW | TOP | OLD>>