| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
吉備津彦神社−1 【岡山市北区】 23:57
前回は

岡山城−4〜

昼食に満足したところで、次のスポットへ向かうべくスマホナビで目的地を設定。
案内によれば、あと10分かからないな...というところを確認して出発...

流れにのって車を進めながら前方を眺めていると、あら!「目的地」前という交差店名が飛び込んできました。
慌てて首を振ると、目的の神社名らしき案内板もかすかに捉えました。
いかん、ここで曲がるのか、ナビでは直進なのに...
まだ距離はあるんだけどなぁと不思議に思いつつも現地の案内が正しい場合があるし、ここは案内し従うのがベストだ、とUターンは難しいので次の交差点で左折して曲がった先で合流すべく引き返します。

すると...


(以下すべて E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO)

この付近は一宮という地名なんですね。
前回の食事どころも、あとで気づいたのですが「かもがた亭 岡山一宮店」でした。
そう、お宮があるんですよね。


上の踏み切りからすぐのところにありましたのがこちらの神社。
しかし、ナビで案内された距離からするとワープしたように近い...まだ1.5kmほど離れているはずなのに...

と思っていると...
分かりましたよ!

事前に岡山県の観光サイトで調べていて、行ってみたいなぁとナビに登録していたのは...

吉備津神社

で、こちらの神社は...

吉備津彦神社

なるほど、これは交差店名を一瞬捉えたぐらいでは見間違いまする...
目的地ではありませんでしたが(恐縮ながら)、一宮とされていた神社ですからこれは嬉しい観光ポイント発見と立ち寄ることにしました。

現地案内板によると...
-----
○御祭神
主祭神 大吉備津彦命 (相神は孝霊天皇を初め10神おられます)
○由緒から概略
古代より当社背後の吉備の中山には巨大な磐座(神が鎮座する岩)・磐境(神域を示す巨石群)が有り、山全体が神の山として崇敬されてきた。
主祭神は大吉備津彦命。命は四道将軍の一人(西道将軍)として山陽道に遣わされ、「温羅(うら)」という鬼神を退治し、吉備国を平定・統治し、現人神として崇められた。御年281歳で薨去(こうきょ)され、吉備の中山の南嶺に御陵(茶臼山古墳)を定め葬り奉っている。 ・・・
-----

温羅という鬼神を退治した、というところから桃太郎さんのモデルとされております^^
事前に調べていた吉備津神社も大吉備津彦命を祀る神社です。



それを踏まえて...迫力ある狛犬さんが鎮座してました。
足元には...


鬼ころし!

いいですねぇ、こちらの神社にふさわしいお供え物ではありませんか^^
やや、酔われたような色合いの狛犬さまですしね〜


楼門をくぐるとこれは大きい灯篭!
(現地案内板より)
-----
安政の大石灯篭

この大灯篭は、六段造り、高さは11m、笠石は八畳敷の広さがあり、まさに日本一と言われている。
文政13年と安政4年の二度にわたり、地元有志が発起し、天下泰平、国家安全、万民豊楽、五穀成就などを念願して、備前一円、浅口郡を中心に広い地域で寄進を募り、奉納されたものである。
石に彫られた寄付者名は、実に1670余名で、5676両(約1億3千余万円相当)の浄財が寄せられている。
ちなみに、完成した年は江戸幕府がアメリカのハリスと日米通商条約を結んだ年にあたっている。
-----
参道を挟んで両側に一基ずつあります。
日本一とありますが、確かにこんな大きな石灯篭は初めてみたと思いますねぇ...
安政といえば1850年代です、160年程経っているとは思えないほど綺麗でしっかりとしています。


大石灯篭から進んで参道の階段を上がると、拝殿です。
さすが一宮、大きく堂々とした社殿でありますね〜

つづきます。

吉備津彦神社の場所(マピオン)
吉備津彦神社の公式サイト

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)




| スポット訪問 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








何ともデカい神前灯籠!
台座が立派なので引いた画像ではそれほどでもないように見えてしまいますが、笠石が八畳敷なんて、とてつもない大きさですよ( ゚Д゚)
posted by ひまる。 | 2015/03/16 2:14 PM |
現役の頃(昔々のお話)仕事で足守と総社に足繁く通いました。
岡山駅から吉備線に乗り換えたり、あるいは車で送迎して来て頂きました。
途中それは立派な神社のお社がいくつか目に付きました。
そのうちの一つかなぁなんて思いながら読みました。
のんびりした良い土地柄でしたよ。
posted by コニ | 2015/03/16 9:12 PM |
ひまる。さん、こんばんは。
そうですか、やっぱりとてもない大きさなんですね、この石灯篭^^
実際大きいです、他でこの規模は確かに見た記憶ありませんし...
いつもありがとうございます。
posted by ゆったり人 | 2015/03/17 10:38 PM |
コニ さん、こんばんは。
岡山にお仕事で行かれてたんですね。
一泊の強行行程ではなかなか見所も回りきれませんね。
まだまだ行ってみたいところあります...ので、また行くかもしれません(笑)
福岡の荒い運転からすると、たしかに岡山の方々の運転はおとなしい感じでした...
いつもありがとうございます。
posted by ゆったり人 | 2015/03/17 10:40 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>