| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
ひっさしぶりの日帰りバスツアー(5):伊王島灯台公園-3 22:09
前回は

→  ひっさしぶりの日帰りバスツアー(4):伊王島灯台公園-2

時間が限られる中、どうしても気になるところ...


灯台記念館!

無料でありますしね、もう拝見しないなんてありえない(笑)
上の案内板のすぐ近くに...


当時の水タンクでしょうか。
かなり朽ちておりますが、でもここまでくればなんだか趣すら感じますね。
ご覧のように灯台からは一段低いところに記念館はあります。

すぐに館内に入りましたので全景は次回...

館内にはボランティアの方でしょうか、年配の男性よりいろいろと説明を聞くことができました。
(ただね、時間がないもので落ち着いて聞けなかったというのが残念)


室内に展示されていた灯台の灯器(発光部)。
現在は刷新されているのでしょう。


当時のガラス加工技術も見事ですね。
弧状になったガラスが幾重にも並べられており、説明によれば中央部の光を一定方向へ変化させる構造。
この灯器部は回転するようになっていて、当日も回る様子を見せて頂きましたよ。

これは見ごたえあります、是非機会があれば見ていただきたいものです。


こちらは「豆酘埼(つつさき)灯台 第四等不動レンズ」とありました。
別の灯台で使われていた灯器でしょう、不動レンズということですから全方向へ光が出ていく構造のようです。
あまり遠くまで光は飛ばなかったでしょう。


この記念館、伊王島灯台旧吏員退息所(いおうじまとうだいきゅうりいんたいそくしょ)を利用されてます。
明治10年(1877年)に完成していて歴史価値の高い建造物。
当時の照明や装飾などが見られます。

写真にうまく収められませんでしたが、窓ガラスには泡が入っていたり波打っていたりと今の製品では考えられない時代を感じることができますよ。
そう大きな建物ではありませんが、必見!^^

もすこし続きます。


人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)




| スポット訪問 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








灯器もレンズも、見応えありそうですね。
やはり実物を見ないことには、伝わらないものがあるかと思います。
それにしても、とっても目立つ「火気厳禁」表示。
どんな文化財でも、禁煙なんて当たり前の時代になったというのに・・・(^^;
posted by ひまる。 | 2016/01/31 10:39 PM |
ひまる。さんへ、こんばんは。
言われてみれば火気厳禁、そうですねかなり当たり前になった感じしますね。タバコを吸う場所も決められつつありますし...
事前予習なしに行きましたが思いのほか見ごたえあり満足でした、もく1回行かねばなりません(時間足りなかったので)
いつも有難うございます。
posted by ゆったり人 | 2016/02/02 9:24 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/1829
<< NEW | TOP | OLD>>