| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
やながわ有明水族館に行ってみた...と、あまり関係ない余談 09:34

柳川の観光エリアにあった「おきのはた水族館」

2010年に開設者の近藤が冷凍倉庫を買い取って開館したのがスタート。

86歳の高齢ということもあり、昨年18歳の小宮氏(NPO法人リーダーだって)に託されたというニュースが話題でした。

 

興味はあったのですがなかなか行けず...先日ちらりと行ってきました。

 

なるほど以前は冷凍倉庫なのね...

 

大人200円、確か高校生以下無料。

 

あまり内部で写真撮ってないです。

水槽が30ほどあるでしょうか、奥にはなかなか大型の淡水水槽もあります(全面ガラスではなく窓から覗く感じ、あと上から見れたかな)

大型のコイやなまずにカムルチーなどに混じって、ロングノーズガー?とアリゲーターガーがのんびりしてました。

 

有明海や掘の生き物など約90種が見られる、とありますが、入ってすぐの大型水槽はシルバーアロワナ、ポリプテルスエンドリケリー、オスカー、ガーなどが乱舞する熱帯魚水槽でした(笑)

いや、それはそれで個人的には好きでしたよ。

なんならポルガドットスティングレーも入れてくれたらと思います、ほんと^^

 

けっこうな水槽や魚の寄付などあってるのではないかな〜と思います。

 

タウナギさん。

自然界で一度もお会いしてません。

うなぎなど夜行性の魚はなかなか出会いませんね、罠でも仕掛けないと。

 

 

さて、ワラスボを見たい、ということで、HPを事前確認したらワラスボもいる!ということだったのだけど、実際にワラスボの水槽は水辺を表現したアクアテラリウムになっていて、どうやらワラスボはどこかに潜り込んでいるようで、まったく姿なし。

その点、今も居るか未確認ながら道の駅鹿島のミニ水族館では泳ぐワラスボが見れていいですな。

 

→ 以前の紹介記事

 

ということでお客さんもひっきりなしに訪れて賑わっていた休日、館長小宮氏の姿も確認できて、オヤニラミが3匹混泳する水槽の件で質問しようとしてたら、子供たちからひっきりなしに質問攻め中で、ここは大人の対応でしばし待って...と油断してたら館長は姿が消えてました(笑)

ま、オヤニラミをまた飼育することも当分ないのでいいけど^^

 

オヤニラミは同種では凄まじく喧嘩するんです。

なので狭い水槽では基本的に混泳が難しい。たくさんいればターゲットを絞れなくなって攻撃しなくなるというのはあるのですが、3匹ですからねぇ...

 

1)たまたまおとなしい性格だった(魚も性格がある)

2)オヤニラミのサイズが大・中・小と違い、それぞれ敵とみなされない

3)秘伝の生薬でおとなしくさせた

 

ま、3)があれば紛争時には人間にもどんどん飲ませたいものですね。

 

 

魚の話題は尽きません^^

でも、これは余談!

 

スターウォーズのアクバー提督ってご存知ですか?

同盟軍の司令官みたいな方ね。

 

目がデカイ!

 

なんでかね、やながわ有明水族館でしばし熱帯魚が泳ぐ水槽を眺めていたらこの方が脳裏に...


それはこの方を眺めていたときのことなんですけど^^

アルビノオスカー(アルビノアストロノータス)

 

提督もちょっと角度を変えてみますか^^

 

ううむ、改めて見比べると似てないなぁ。

でも、ピピっと脳裏に出てきたんだよなぁ、アクバー提督。

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








こういう「町の水族館」的な施設があると、子供たちは喜びますね。
posted by ひまる。 | 2017/02/19 3:11 PM |
ひまる。さん、こんばんは。
大きな水族館も魅力ありますが、「町の水族館」は魚が近い感じで個人的にも好きですね。
また行ってみたいと思います。
いつもありがとうございます。
posted by ゆったり人 | 2017/02/20 9:43 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/1951
<< NEW | TOP | OLD>>