| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
マウス新調、というかトラックボール^^ 22:26

以前、マウスの話題をアップしました。

 

→ マウス、このたび代替

 

この記事をアップして1年ちょっとになるんですね〜、はやいもんです。

で、このとき代替したマウスですが、ちょっとした難点が出てきまして...

それは、パソコン電源を投入した直後はかならずマウスが反応しないこと。

 

ワイヤレスのUSB側アダプターを抜き差しすると動くようになるのですが、原因不明...

代替前の同モデルではこんなことなかったんですけどね。

ちなみに、代替前のUSB側アダプターと代替後マウスの組み合わせは動きませんでした(やっぱり)

 

ということで、まぁ別にちょっとした抜き差し作業はあるものの使えるからなぁ、「ま、いっか」的に過ごしていたところ...

 

先日、某パソコン店で眺めておりました(嫁さんがディスカウント店で買い物中に立ち寄り時間をつぶすお店^^)

そういえばマウス、どんなのがあるのかなぁとコーナーを覗くと、特価品の値札。

 

およよ!

ネット価格よりちょっぴり高いながらも、通常の店頭価格からするとけっこうな値引き価格、すぐに持ち帰られるしいいかもな〜とにっこりとクレジットカードを店員さんに渡した次第となりました(笑)

 

買ったのは...

 

マウスではなくてトラックボール。

ポインタの移動は、マウスはマウス本体を動かして行いますが、トラックボールは青いボールを動かして行います。

本モデルは、親指で操作するタイプですね。

(他に手全体で回せるようなタイプもありますね)

 

悩んだんですよね、とはいっても会社のパソコンはマウスだし、わざわざ操作性の異なるのにしなくても?なんて。

でも、これまでと違うちょっとした新鮮さをチョイスしちゃったってところです。

 

メリットとしては場所をとらない。

トラックボールを置けるスペースさえあれば、本体を動かす必要はありませんから利用可能。

平らなところである必要もなく、膝の上やソファの上に置いてでも使えます。

 

デメリットはやはり親指操作に慣れが必要といったところでしょうか。

ドラッグで範囲選択って最初はちょいと手間取る感ありますが、慣れたらまったく気にならないところでしょう。

 

トラックボールの動き(速さ)によってポインタの移動量も変わります。

同じ回転量でも、ゆっくり動かせばじわ〜っと、はやく動かせばびゅっ!と目に見えないぐらいに、という感じです。

なので、1920×1200のディスプレイでもポインタの移動に困るなんてことはありません。

(これはマウスでも同様ですけど)

 

代替前マウスは、単4型電池2本でしたが、トラックボールは単3型1本で動作します。

これで電池寿命最大18ヶ月だそうです...

電池寿命最大ということなら平均は?という気もしますが、他に電池寿命最大3年というモデル(マウス)もありました。

省電力化が進んでいるんですね〜

 

ということで、パソコン+トラックボール環境となりました^^

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/1971
<< NEW | TOP | OLD>>