| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
工作要請(引き出し取っ手の加工−1) 22:09

今回の要請は、

 

引き出しの取っ手がなくなったので作ってください!

 

というもの。

取り付け部の金具(ボルト)については、前回たぶん同サイズと思われるハンガーボルトという部材を発見し購入済。

あとは、取っ手のつまみ部分を複製していけばよいことに。

 

ハンガーボルトなるものを埋め込むことになりますので、予め穴を開けておきます。

 

どれぐらいの長さが必要か...おおよそのところにマークします。

 

ホームセンターで購入した短い丸棒にカットされた木材。

角材から削り出すよりうんと楽ですが、その分角材よりお値段高め^^

 

この穴のサイズではまだ小さいのですが、手ごろな切先が手元にありません。

実家に行けば切先セットから選べるので、とりあえず後日、穴を広げやすいようガイド的な役割として穴を開けておきます。

 

さて、ここからは木工旋盤の出番。

小物に特化させていて、過去の当方ブログのお読みになった方ならなんでこんなステンレスの皿が付いているのかご存知のところ。

簡単に言えば、両面テープで削る対象の小さな木材を貼り付けやすいようにとしてまして、使いやすくてお気に入り。

 

ただし、今回は対象物が多少大きいので両面テープだけで進めるのはちょっと怖い...

 

ということで...

 

反対側から押さえつけるサポート器具を使用します。

 

回転側は、本来はツメが木材にささって回転させる部品と、裏側からビスで木材を固定する部品(お皿を作る際などに使用)から選択して使用するところですが、裏側からビスで固定する部品に強力両面テープでこのステンレス皿を貼ってまして、容易に剥がれません。

(3M製の構造物にも使用可と説明のあった両面テープ)

 

ツメで回転させる部品に取り替えるのもなぁ...面倒だし...

ということで、ステンレス皿を付けたこの状態でいきましょう!

 

ま、両面テープで固定したところに反対側からぐいっと押さえつけますしね、乱暴に削ることをしなければ大丈夫なはず^^

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| もろもろ製作話題 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/1990
<< NEW | TOP | OLD>>