| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
うちの車とキリギリスの話 23:11

今日は実家に行ってきました。

片道ざっと20km。

 

薄暗くなった20時前、帰路について地元中心街(といってもお店も少なくなりましたが)を走行中、トンっという感じでキリギリスがフロントガラスに...

キリギリスの成虫はそれなりの大きさがあるので、突然フロントガラスに現れると少しびっくりします。

 

お前、びっくりさせるな!

 

キリギリスの足は高性能なんですね。

フロントガラスには撥水剤を塗っているにもかかわらず、滑ることなくちゃんと歩ける...

50km/h程度の風圧が当たってもしっかりフロントガラスに居る!

 

さすがにしばらくしたら飛んでいくだろう...と思っていたら、おもむろにフロントガラスの中央付近から天井へと移動して視界から消えました。

天井ならさすがに飛ばされるだろうなぁ、と思って走っていたら突然の雨!

夕立ですね。

けっこうなバチバチとフロントガラスに音を立てる雨粒...

 

おいおい、洗車したばっかりだぞ!(涙)

前の車がはね飛ばす水がかからないよう、車間距離をとったり水溜りを避けたりと運転に気をつかっていたらキリギリスのことなんでどこかに消えて...

 

ところが、5kmほど進んだところで、フロントガラスの横(運転席側)からひょひょいとあのキリギリスが!!

 

だからびっくりするから出てこないで!!

 

雨で滑りそうなものを、こいつしっかり車に残ってたんだ!(驚)

水気のあるフロントガラスなのに、これまたものともせず運転席側から助手席側に歩いたりして...

と、そこに雨ですからねワイパーが動いて水とともにキリギリスも運転席側Aピラーへ押しやられる...何度か見ました(笑)

 

いやいや、ワイパーにぶつけられても車外には飛ばされないし、またのんきにフロントガラスを歩いたりして、まったくたいした奴ですわ。

 

運転席側バイザーを歩いてみたり、気が付いたらまたフロントガラスの上部にいたり、ほんと気になってしょうがない(苦笑)

 

そうこうしてたら、今度はボンネット側へと姿を消していきました。

 

もう道中の2/3は進んでます、すごいねこいつ、キリギリス。

 

雨は止みましたが、ボンネット側へ姿を消してからは、とうとう自宅に着くまで姿を見せませんでした。

さすがにどこかで振り落とされたか、まさかフロントのエアインテークにひっかかってたりしないよねぇ...

後続車に当たらず草むらに逃げれたらいいなぁ...と思いつつ、自宅駐車場へ...

 

実家からもらった荷物を降ろそうと後席ドアを開けようとしたら、天井から斜めに生えるルーフエンドアンテナにかっこよくポーズを決めている奴の姿!

 

まだ居たんかい!!

 

いや、もうビックリ!

 

その後、荷物を部屋に入れて、DVDの返却にと5分後ぐらいに出動しようと車にやってきたら、やっぱりまだ居ました(^^)

 

よしよし、もうここまでくれば着いてこいや、とそのまま天井にのっけて片道3kmほどの市内走行。

お店に着いてチェックすると、やっぱり居ます。

 

よしよし、良い子や良い子や^^

 

DVD返却して車に戻ると...

 

やっぱり居ます。

 

お〜、待っておったか、よしよし^^

 

そしてまた市内走行して自宅へ...

やっぱり居ます。

 

気が済むまで居っていいんだぞぉ〜

 

お前、相当うちの車が好きなんだなぁ。

そういう結論に至りました。

 

まぁ、さすがに明朝は居ないでしょうけど、なかなか変わったキリギリス君に会ったというお話です^^

 

 

余談ながら、地元にいたキリギリスが約20km離れたところにやってきました。

これが固有種とかで生息地が狭い生物だったりすると、生態系に影響が...というような出来事ではありますねえ。

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








ゆったり人様、お暑うございます、 ご無沙汰しています、ヒートアイランドの江戸は蒸し暑さも半端では有りません、ご実家からの帰路根性有りのキリギリスが愛車にヒッチハイクですか、上手いこと異国へ探検か、、そう言えばご実家のお父上、手作りのバーベ、、鉄板本格的ですね、板金製缶、手練の技、余技でしょうか、立派なものです、可成りの厚み、隅の折り曲げ立ち上げ、、之 カットして溶接したら入隅に汚れが残り始末がめんどいですね、叩き出しでコーナーRが見事です、厚みで火に炙られても反り、歪みが出ませんね、、可成りの練達者、、以前から感心していました、私も同じ歳の頃かと思い、エールを送らさせて頂きました。長文失礼しました。
posted by ふーさん | 2017/07/25 1:49 PM |
ふーさん さん、こんばんは。
ほんと暑いですね〜、湿った空気がもわっと重くて日本らしい夏到来です(汗;)
溶接の件はお詳しそうですね〜
私はやったことがないので、どの辺りが練達者なのか分からないところがありますが、車の整備工をやってましたのと、当時は部品がなければ溶接などして作っていた時代なので、その頃に技術を磨いたのかもしれませんね。
スピーカー製作時のサポート器具などでは、引き続き溶接を依頼したりしてます^^
親父へのエール、伝えておきます(御礼)
いつもありがとうございます。
posted by ゆったり人 | 2017/07/25 11:39 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/1994
<< NEW | TOP | OLD>>