| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
大王崎(大王)灯台(3) 23:36

前回は

 

→ 大王崎灯台(2)

 

それではいよいよ灯台に上ってみましょう^^

 

内部に入れる灯台はそう多くありませんからちょっと嬉しいですね。

 

これは上り終えてから見下ろした図。

けっこう急で、息切れするぐらいの高低差、あります^^

 

投光器が間近に。

昼間は光ってませんけどね。

 

白色250,000カンデラ、赤色47,000カンデラの実効光度。

光達距離 白色18.5海里 赤色17.5海里

 

1海里は1.852kmとのことなので、34kmほど離れたところでも白色光を確認できるようです。

 

見下ろすと敷地内にはこんな文字が(!)

 

118番は、海上保安庁運用司令センターにつながりまして、

 

・ 海難人身事故に遭遇した、または目撃した。
・ 油の排出等を発見した。
・ 不審船を発見した。
・ 密航・密輸事犯等の情報を得た。

 

といった情報の窓口とのこと、ですよ~

 

それにしても太平洋、ひと際でっかく感じる光景です。

 

でもって荒々しい雰囲気も感じさせます。

ぎゅるぎゅる〜って音がしそうな渦を巻いてました。

石鯛とか釣れそうな感じが...^^

 

つづきます...

 

大王崎灯台の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スポット訪問 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








出雲日御碕灯台へ行ったときに、拝観料200円で登れるとあったのですが、高所恐怖症の私が何でお金を払ってまで…と見送った経緯があります。
大海原を堪能するのもありですよね。
下を見ずに遠くを見るのであれば、何とか耐えられるかも。
記事を拝読して、少し後悔の念がわいてしまいました。
posted by ひまる。 | 2017/11/25 5:03 PM |
ひまる。さん、こんばんは。
出雲日御碕灯台も上れるのですね、ぜひ行ってみたいです。
灯台は展望所と違って狭くもありますし、「ま、いいか」と思いがちですよね〜
今回は家族で九州から出てきたこともあり、こりゃ見ておかなくてはという気になった次第です^^
いつもありがとうございます。
posted by ゆったり人 | 2017/11/27 11:32 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/2022
<< NEW | TOP | OLD>>