| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
麦埼灯台(三重県志摩市) 08:56

大王灯台から、先志摩半島を進み、御座白浜海水浴場へと向かいます。

 

大王崎灯台

 

観光案内などにも紹介される綺麗な白浜...なのですが、台風襲来直後とシーズンオフということもあって漂着ゴミが多々ありまして、残念ながら本来の景観美を堪能できず...

 

さらには観光案内には、御座岬灯台が先志摩半島最西端の灯台として紹介されていますので、行ってみようとしましたが...

灯台は98mほどの高台にあるとのことで、その方向に進むとキャンプ場があるのですがこの辺りは道が狭く、実家の3ナンバーRV車ではちょっと入り込み過ぎたらUターンできる?と心配になる次第...

これといった灯台への標識も確認できず、地図をスマホで確認しても灯台まではどうやら車が通れるような道はない?

相当歩く必要がありそう...なんですね。

 

時間に限りのある道中、ここは断念しました。

 

そこで引き返して、狙いましたのが麦埼灯台です(かなり大王灯台方向へ戻ります)

 

先志摩半島、幹線となる国道260号線は大変立派なんですけど、こういった灯台などのエリアへ向かおうとすると...

写真のように集落があるのですが、ここもここまでくるのに相当狭いところありました。

もしも前から車が来たら、うひゃぁ〜っバックしたくない、となるところ。

 

ま、なんとかたどり着きまして堤防沿いの空き地?に駐車させてもらって、この辺りから歩きでいきます。

灯台の周りは公園化されているというような案内があったので、オイラの勝手なイメージとしては近隣にちょっとした駐車場もあって整備されているのだろう、なんて思っていたんですけどねぇ(期待しすぎ?)

 

上の写真のから少し進むとこうなります。

これから少しで...

 

灯台到着!

 

大王灯台に比べると小型ですね。内部に螺旋階段はありそうにありません^^

 

太平洋の大海原を眺めてまったりくつろげる...公園になってました^^

近隣の駐車場事情に加えて途中の道路の狭さを考えたら、大勢の観光客はやってはこれませんねぇ。

土地が狭くて整備は大変そうですが、せっかくの観光スポットなのでもう少し志摩市さんも予算つけたらいいのに...と余計なことを思ってみたりします(笑)

 

麦埼燈台(現地案内板より)

-----

この燈台は、日本でも有数の海の難所、布施田水道を航行する船舶を守るため、昭和50年12月10日に初点燈された、光度13500カンデラの燈台である。

-----

 

昭和50年とのことですから、比較的新しい灯台ですね。

 

伝説 竜宮井戸(現地案内板より)

-----

麦埼の南方の海中に、海女の間で竜宮井戸と呼ばれ、深く、碧く、澄んだところがあり、その付近では海女の作業をしないことになっている。

昔々、この地がわずか40軒程の小さな村であったころ、9人の海女がこの竜宮井戸のあたりで作業をしていたが、いつになっても帰らないので、村人総出で探したが9つの桶だけが波間に漂っているだけで海女の姿はなかった。

村人は9人の海女が竜宮に連れて行かれたと信じ、それ以来、旧6月13日には9人の海女の命日として、「海女人日待」と称し海の作業を休む仕来たりとなっている、この日には、小さな桶を9個造り、これに白米3升3勺で作った白餅一重、2個づつを入れ、竜宮井戸の対岸である麦埼の真下「竜宮ぼち」に供え、海の神をお祀りし、9人の海女の冥福を祈っている。

-----

 

後の時代に玉手箱を持って9人が戻ってきた...ってことは、やっぱりないでしょうねぇ。

 

北東方向に見える大王灯台とはこのような位置関係です。

 

麦埼灯台の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スポット訪問 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/2025
<< NEW | TOP | OLD>>