| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
伊勢神宮 外宮(3) 09:17

前回は

 

伊勢神宮 外宮(2)

 

 

正宮を囲む塀、柱には榊が掲げてあります。

以前も書きましたが鳥居にも各所ありまして、日々相当の榊の小枝を使用されているはず、榊も計画的に栽培されているに違いないですね。

 

境内には4つの別宮と呼ばれるお宮などいくつかあります。

こちらは別宮 土宮(つちのみや)

 

左奥には遷宮できるよう神域が確保されています。

前回の式年遷宮は2014年(平成25年)でした。

たぶんこの時期に合わせて別宮も一斉に遷宮されているもの、と思います...

同時期に出雲大社も遷宮(あちらは約60年周期)して話題になりました。

 

実は、せんぐう館という資料館があるのでいろいろ知見が広がると期待していたのですが、台風影響で漏水したとのことで閉館していたのですよね...残念!

 

土宮から見るとこのような階段。

かなり登るのだろうかと思いましたが、写真の右手上ぐらいの位置ぐらいまでの距離でした。

 

階段の先に鎮座しますのが多賀宮(たかのみや)。

外宮の別宮では一の宮みたいですね。

 

この辺りも巨木が...人間ってちっぽけだ〜とこの写真で思ってみたり^^

 

階段降りてきて、風宮(かぜのみや)です。

 

総じて外国人の姿は少ない感じです。

いかにも日本らしい世界と思うのですが、外国人の求める日本の神社・仏閣はもっと派手なところを好むらしい?

例えば伏見稲荷などですかね(そういえば伏見稲荷も行ったことがない...というか京都は修学旅行以外では未踏)

 

土宮から少し離れたところに、

 

小さな社。

こちらは案内もなく訪れる人もまばらです。

ツアーなどでは参拝されてないでしょう、なんというお宮でしょうか。

(境内案内図にもありません)

 

→  伊勢神宮 外宮の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)

 





| スポット訪問 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








「神宮」は…
荘厳な雰囲気に打たれます。
天皇家の始祖が祀られているとの意識からでしょうか。
また行きたいスポットです。
posted by ひまる。 | 2017/12/17 10:37 AM |
ひまる。さん、こんばんは。
九州におりますと、伊勢神宮はなかなか簡単に行けないだけに参拝できる機会はよりありがたく感じますね〜
私もまた行きたいなぁと思っています(別宮にひとつ行けてないというのもありまして)
いつもありがとうございます。
posted by ゆったり人 | 2017/12/19 8:48 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/2031
<< NEW | TOP | OLD>>