| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
元乃隅稲成神社 22:36

山口県の長門市に、気づいたら有名スポットとしてバスハイクなどでも取り上げられるようになった観光スポットがあります。

 

元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)

wikipediaによれば、CNNが2015年3月に発表した「Japan's 31 most beautiful places」(日本の最も美しい場所31選)の一つとして選ばれた、ことで人気化したらしいです。

 

なるほどね。

 

というのも、そこから30分ほど離れたところにある、車の宣伝でもよく撮影される角島大橋には以前から何度も行ってますから、そんなに話題になっていたら足を延ばしていたはず、なんですよね。

 

夕方の角島大橋

 

このとき訪れたのが2013年ですから、しばらくこちら方面には来てなかったことにもなります、元乃隅稲成神社が話題になったのはこれ以降ですから、さもあらんですね。

 

で、今回はバスハイクで行ってきました。

バスハイクは楽ですね〜、運転しなくていいし、道中飲んでても大丈夫だし(笑)

スキットル(フラスコ)にバーボンを持参、道中で炭酸水を買ってはハイボールを作って飲む...これはなかなか良い感じ^^

 

バスの駐車場近くからの光景(自家用車の駐車場は少し離れております)

 

この日はちょっと霞がひどく、遠景は見えませんでしたが、碧い海と空に朱色の鳥居は映える光景です。

 

元乃隅稲成神社は、主要道から海岸へと入っていったところにあります。

途中から道はあまり広くありません。

人気化したため、慌てて途中途中の道路拡張が行われていますが、大型バスは大変そうです。

また駐車場もそれほど広くないため、観光バスも重なると困ってしまいそうでした。

 

バスガイドさんが言われるには、日曜日など時間帯によってはかなり渋滞して、けっこう手前からバスを降りてもらって歩いてもらうことも多々ある、というようなことを言われておりました...ね。

 

この日はすんなりバスの駐車場まで行けてラッキーでしたよ、ガイドさんも今日は運が良い、なんて言われてました^^

 

元乃隅稲成神社、駐車場から神社(本殿)へは近いのですが、いったん下りていって鳥居の列の最も下側(海側)から上るのが正式参拝ルートですよ、とのガイドさん説明。

またその方が足元が滑りやすいところも上る方が安全ということでした。

 

上の写真は鳥居の列の入り口付近です。

 

方向を変えるとこんな感じ。

 

さぁ進みましょう^^

 

123基の鳥居が並びます。

 

いったん下ったあとに、上りになります。

 

いよいよ後半。階段になります。

そしてその先にありますのは...

 

社殿でございます。

鳥居の列に比べると、恐縮ながらこじんまりとされておりますね。

 

太皷谷稲成神社(島根県津和野町)から分霊されて建立された、そうであります

 

通常、いなりじんじゃの漢字は「稲荷神社」と書きますが、こちらは「稲成神社」と書きます、それは太皷谷稲成神社に由来するとのこと。

太皷谷稲成神社にも行ったことありますが、当時、稲荷の違いには気づかなかったですねぇ...

 

確かに印象的な景色ですね。

もっと青が際立つと対比が美しかっただろうな〜と思います。

 

また狙ってみたいスポットでありますね^^

 

元乃隅稲成神社の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スポット訪問 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/2054
<< NEW | TOP | OLD>>