| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
篠栗九大の森のヌマスギ 07:52

少し前になりますが(2月末)...

実家でスピーカー製作をと思ってましたがあいにくの雨模様、接着に時間がかかるし効率悪いしと作業をとりやめ、今日でなくて良いけどトリアス久山(ショッピングセンター)に行く所用がある、ということもあって“でドライブがてらお買い物”に変更し、そのついでに行ってみたい!と訪れましたのが、篠栗九大の森。

 

いろんな方がネットで写真をアップされてまして、気になっていたんですよね、ヌマスギのある光景^^

 

ということで...トリアス久山の所用を済ませて篠栗九大の森へ。

ちゃんとGooglemap先生もご存知で道路沿いのメイン駐車場へは案内されますが、ネットでヌマスギに近いと紹介のあった北駐車場はまだ未登録でした(その時点)

 

そろそろ篠栗九大の森なんだけど...とささいかかると、木が茂る方向へ延びる道と開かれたゲートが見えて直感的にここだと進入しますと、ゲートに開門時間の案内等もあり間違いなし。

 

こんな道路。

北駐車場に停めてからのパシャリですが、未舗装の道路です。

 

駐車場はこんなに立派。

道路沿いのメイン駐車場よりこちらが広いですね。

この日はあいにくの小雨日和で、訪れている人は少なそうでした。

 

北駐車場から園内にはいるところ。

 

園路はこんな感じ。

ちょっとした山を歩いているようなイメージがありますね。

篠栗九大の森は、蒲田池をぐるりと回る園路がありましてその長さ2km。

 

このような広場もあって、のんびり散策するにはとても良い感じ。

この日は小雨だったので一周歩いてませんが、また訪れたいところですね。

 

少し歩いたら見えてきました、目的のヌマスギ...

 

そうそう、ネットでもこのような光景を拝見しました。

ついにやってきた〜(笑)

 

角度違い。

北アメリカ原産の落葉針葉高木で、和名はヌマスギ(沼杉)、ラクショウ(落羽松)ともいうそうです。

日本のスギでは、こんな水の中にあっては根腐れしちゃうでしょう。

 

根元が広がり独特な雰囲気ですね。

落葉樹なので、この時期に葉はありませんでした。

 

立ち入り禁止ですよ。

マナーは守ります、はい^^

 

さて、ヌマスギの根元はちょっと変わった感じ...

根から何か突起がいくつもあるような?

 

デジタルズーム!!

 

ほらね。

wikipediaによれば

-----

湿地に植えると、幹の周りに呼吸のための呼吸根(気根)が出てくる。膝根とよばれる。湿地に向いた木であるが、通常の土地でも植栽できる。繁殖は実生、挿し木。

-----

だそうで、呼吸根ってことでしょうか。

 

なるほど!

また葉がある季節にも訪れたいものです^^

 

篠栗九大の森 ヌマスギの場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スポット訪問 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/2059
<< NEW | TOP | OLD>>