| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
初めての九州新幹線^^ 09:18

九州新幹線、高架橋となっている線路は毎日下から眺めているといっても過言ではないのですが、乗ったことはありませんでした^^;

まぁ、住んでいる久留米には久留米駅があり、実家近くに新大牟田駅があるとはいえ、車で帰るのが基本ですからね〜

さらには西鉄電車が大牟田〜久留米間を走ってまして、普通電車しか停まらないものの自宅からはより近くに駅があるもので...まぁ、普段は乗りませんね。

 

ところが、この度ついに乗る機会が...

実家の来られたお客さんと「新幹線で一緒に帰ります?」「お、いいね!」という具合で^^

 

新大牟田駅の構内。

待避線はない2面2線式です。

 

先日、在来線の不採算路線でかなりの便数削減で話題となりましたが、新幹線でも見直しがありまして...

 

これまで利用者の少ないお昼の時間帯でも1時間に2本はあったとのことですが、ダイヤ改正で1本になっちゃってます。

もちろん新大牟田駅を通過する本数を含めればもっとあるわけですけど(在来線でいうところの普通停車駅レベルですから)、新幹線の駅なのにこれだけしか停まらないの?と率直な気持ち...

ローカルな地方都市に新幹線の駅ができただけでもマシという考えもあるとは思いますけども...ね。

 

九州新幹線の800系車両。

6両つないで、最高速度は260km/h。

ま、各駅に停まる場合にはなかなか最高速までは出せない?

 

大河ドラマ西郷どんのPRラッピング。

 

ホームドアが設置されてますが、ホームドアから内側のホームにかなりの余裕があります。

これならホームドアに工夫することなく車両のドア規格が違っても対応できますねぇ。

 

利用者の多い駅にはホームドアの設置が進められていますが、通勤電車などで利用される駅をイメージしてもらえますと、ホームドアの内側にこんなスペースを確保するのは難しいので(そもそもホームが広くない)、ホーム端に設置することになります。すると、例えば3ドア車両、4ドア車両では乗降位置が異なるのでホームドアの場所は固定できなくなります。

なので、明らかにドアがこないところに支柱を設けてその間はロープ状のネットを上げ下げして転落防止とする方法など考えられてますね。

 

その点はさすが新幹線、ホームの造りは贅沢です。

 

さすがに普段利用する西鉄電車とは格違いの内装(笑)

乗り心地もよろしゅうございます。

まぁとっても高い特急料金がかかるだけのことはありますなぁ。

 

新大牟田駅から久留米駅まで、途中の筑後船小屋駅に停車を含めても13分程度で到着しまう速さ、さすがばい!

 

ただね〜、時間帯にもよりましょうが、自由席の乗車率はガラガラでした。

やはり料金がネックでしょうかね〜、景気が良いとかいいつつ収入以上に支出が伸びて可処分所得は減少していると言われる庶民にとっては、在来線または西鉄でいいや、ってなりますよね普段は(笑)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/2064
<< NEW | TOP | OLD>>