| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
8月は誕生月、今年も大御礼! 10:45

先日、Hさんに今年も盛大に誕生日を祝っていただきました、大御礼です(ペコリ)

 

昨年は、Wolfgang's Steakhouseでたんまりとお肉を食べさせていただきました。

それも超すごいことで恐縮しちゃいまくりなので、あんなにたくさんのお肉でなくてよろしゅうございます...とお願いしてましたら、今年は西中須にあるマーキュリー リバー グリルさんでした(私は初めてのお店)

 

那珂川沿いにあり、移ろいゆく川面や日が落ちると中洲の夜の光が雰囲気を高めてくれるロケーション。

お店も落ち着いた感じで店員さんも感じが良い、う〜む、誕生祝に素敵な空間ではありませんか。

 

まずは生ビールと美味しい前菜、会話も盛り上がるってもんです。

 

今年は「頼んでいたワインが入らんやったんよ」「かなり前から注文してたのに」「だけど代わりのワインも美味しいから」などと、お店に入る前からいろいろ手違いがとおっしゃていたHさん。

 

ま、わかってますよ、なんのかんのそういったお話をされていても、毎年いつもご用意いただくではないですか...アレ^^

 

おもむろに袋から出されたのは...

 

 

 

OPUS ONEとは思ってましたが(毎年準備いただきますもので)、今年も予想の上を行きました。

いや、OPUS ONEはわかってましたが、マグナムボトルできました〜 しかも2006!

 

普通のワインボトルは750ml、マグナムボトルはその倍の1,500mlとなります。

ワインは、通常ボトルよりもマグナムボトルの方が醸成が進むとか、そのため美味しいとか言われてます。

そもそもの本数が少ないってこともありましょうが、そういった付加価値が期待されてお値段も高い!!

 

今年も豪勢でございます...なぁ(しみじみ・感謝)

 

いつ飲んでも期待を裏切らない、さすがはOPUS ONEといった香りと整った同じ。

マグナムボトルということもあって、より多く、何度も口も含められる、幸せですな。

 

さてお店のメインはこの炭火+薪の火で焼くお肉。

まずはじんわりと火を通されてあるところかな...

この後、薪が入り強火で表面が焼かれて...

 

(お店のHPより)

-----

強い火力が魅力の薪焼きで、表面はカリッとクリスピーに、中はジューシーに旨みを残して。使用する薪は、着火の良い宗像産のクヌギやナラ。薪に含まれた水分の蒸気と、薪焼き特有の香りで包み込んで焼き上げたしっとりと香ばしいUSプライム牛、宮崎牛や鹿児島の国産牛フィレ肉をご堪能ください。

-----

という説明のとおり...

 

やってきたお肉は風味抜群に舌ざわりも格別。

これまたワインに合うんだな〜(嬉目)

 

他にもいろいろ食べましたけど、会話に盛り上がりついつい気づいたら箸をつけた後みたいになって、あまり撮影できてないのですね〜(今年も撮り忘れ多発・大汗)

 

この後は二次会でも大盛り上がり、今年も大変お世話になりました(ペコリ)

ゆったり人はほんにうれしゅうございます。

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/2103
<< NEW | TOP | OLD>>