| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
丸棒センター出しツール(再製作) 14:30

どんぐりちゃんを製作してます。

職場の女性陣に見せると「かわいい!」となかなか良好な感触^^

 

気をよくしてもう少し作ろうと思うところですが...

 

このどんぐりちゃん。

違う木材を貼り合わせておりますが、単純に接着ではなくて内部に竹ひごを相互に通して接着力を高めております。

その際、双方のセンターに3.1mmの穴を開けるわけですが、このときセンターを外すと具合が悪いのであります。

 

そこで必要となるのが...

 

以前製作してました、曲尺(さしがね)と三角定規を使ったセンター出しツール。

小型の塩ビキャップのセンターを出す際にと作ったもの。

 

曲尺の内側角に丸い対象物を押し当てると、ちょうど半分となるラインを引けるので、それを2、3本引いて交わったところがセンター、というものです。

(写真はテキトーに引いてズレてますけどね、汗;)

 

でもコレ、20mm弱の丸棒のためには少々取り回しが悪い大きさ。

そこで小型タイプを新調するか、と思い立ちまして...

 

ホームセンターで見つけたミニスコヤ(を衝動買い)

直角が出ているものであれば良いですし、曲尺より直角精度が高いであろうスコヤですからね。

 

厚みもあります。

センターを出したい対象物を押し当てる際にこの厚みはメリットです(薄いと押し当てたときに外れやすいので)

 

三角定規も^^

ひさしぶりに買いました、ね(笑)

 

使用するのはこちらのタイプ。

 

ところが...

曲尺とちがってスコヤは表面がフラットじゃないので、貼りたい位置に定規を合わせられません(汗;)

これはしまったですな。

 

となれば、邪魔となる部分を削ります!

アクリル系の素材でしょうから、ヤスリでゴリゴリすれば...

 

このように...

ま、なんとかなります。

 

さらにできるだけコンパクトにしたいので...

 

反対側もミニスコヤの長さに合わせてカット。

 

位置合わせをして両面テープで貼り合わせ。

 

丸棒をこのように押し当てて...

 

定規ギリギリにラインを引きます(それに合わせて定規とスコヤを貼り付けてます)

 

違うラインを...

 

もひとつ...

 

うまくセンターが出たようです、いい感じではないでしょうか。

 

以前のタイプより小型になりましたし、使用している曲尺よりスコヤ素材に厚みがあるので素材を当てやすいですね。

これで作業効率が...すこしアップ^^

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| もろもろ製作話題 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/2115
<< NEW | TOP | OLD>>