| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
故障?追尾式の太陽光発電装置 23:48

通勤時の最寄り駅までの途中にあるので、歩いていく際にはいつも目に入る...

 

→ コスト高そうな太陽光発電^^

 

でございます。

いつも帰宅する暗くなるころには、パネル面を水平にして静かにお休み状態なのですけども、今日はなんだか様子が違う。

 

発電時、太陽にパネルを向けるためと思いますが断続的にモーター音がします(お休み時はしませんが)、ちょっと濁った音ながらディィイイ、ディィイイ、ディィイイ(文字にするのは難しい)というように間隔を開けて駆動音がしてました。

でも、今日は違いました。

 

この追尾式の太陽光発電装置が見えないうちから、

 

ディイイイ、カツン! ディイイイ、カツン! ディイイイ、カツン!

 

ディイイイという音は効きなれているので、これは太陽光発電装置からの音だろうとすぐに察したわけですが、カツン、カツン、と何やら駆動系の歯車が壊れた?というような感じの音が聞こえてくるので、大丈夫かいなとその場所に差し掛かると...

 

案の定、水平にパネルを戻せずに

 

ディイイイ、カツン! ディイイイ、カツン! ディイイイ、カツン!

 

と音ばかりしてパネル面が動いていない追尾式の太陽光発電装置の姿でした。

 

やかましいという音量ではないにしろ、ずっと聞こえているとご近所の方々も気になりそうな感じ...

保守対応、どうなるんだろう...なんて思って帰宅した次第です。

 

パネル角度を最適に太陽に向けることで発電効率がアップ(1.4倍〜1.5倍と書いてあったり)する、というのがこの発電装置の売りなわけですが、こういう故障リスクもあるってことですね。

固定式ならこういう駆動系が壊れるってことありませんから。

ま、ここは住宅地で固定式では発電効率は悪そうなので、追尾式の太陽光発電装置って選択になるのかな〜とも思いますけども^^

 

はやく復旧するといいです...ね。

 

 

(追伸 2019年07月31日)

 

朝、いつものようにこの追尾式の太陽光発電装置の前に差し掛かりましたら、正常に太陽にパネルを向けてました。

保守対応があったのでしょうか。

それとも、カツン!、カツン!とうまく動作してなさそうな雰囲気でしたが、なんとか乗り切れたのでしょうか。

とにかく、通常稼働に戻っていました、よかったです。

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/2147
<< NEW | TOP | OLD>>