| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
トラックボール(Logicool M570)に今ごろ発見...でした。 23:46

ちょっと気付くの遅いよね、というお話。

 

自宅PCで使っているトラックボール、マウスの代わりになるモノですね^^

 

マウスはマウス本体を動かしてポインタを移動させますが、トラックボールは本体は動かさずボールを親指でコロコロ(写真のタイプは)させてポインタを動かします。

 

マウスは今どきレーザー式がほとんどでしょうし、以前あったように底面にボールが付いているタイプは稀でしょう。

あのボールが付いているマウス、けっこうゴミが内部に溜まったでしょ?

 

上のトラックボール、センサーはレーザー式ですけど如何せんボールをコロコロさせて移動量を伝える部分は昔のマウスを彷彿させます。

当然ながら、この内部にはゴミがたまるよなぁと思っておりました。

 

トラックボールの裏側をみると、ご覧のように穴が開いています。

なるほど、ここからゴミは下に落ちるような仕組みなんだな...

 

と、長いこと思っていたのです。

でも、次第になんだかコロコロさせ具合に抵抗を感じるようになってきた...これ、内部にゴミがたまったのでは?

 

でもどうやって内部を掃除するんだろう...

穴の上にあるビスは、+や−ではなくて特殊な形状で手持ちツールでは回せません。

このビスを外したら分解できるんだろうけどなぁ、掃除しやすいようにビスも普通のにしてくれたらいいのに...なんて思ってました。

 

 

私、バカでした。

 

今、メーカーHPでも確認しましたが「掃除が簡単 トラックボールを掃除する場合は、ボールをすぐに取り外せます。」って書いてありました、当初から説明書をちゃんと見ておけ、ということですな。

 

ゴミを落とす穴とばかり思っていたのは、下からボールを押し出すためのものでした(大汗;)

 

大人の指はちょっと入りにくいけど、小指あたりで「ぐいっ」と下から青いボールを押し上げると...

 

簡単に取れるじゃん!(写真は簡単な掃除後です、いっぱいホコリが支点となる3か所に溜まってました)

 

理系の人は説明書をちゃんと読むそうな...

対しては文系はすぐに使ってみるそうな...

何かで聞いたか読んだか...ま、オイラは間違いなく文系なんですが(苦笑;)

 

ということで、説明書はひととおり読んでおくか、いつでも読めるようにしておく方が良いですねぇ、実感。

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼





| 日々の雑感 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/2148
<< NEW | TOP | OLD>>