| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
ひとくち高級日本酒(!) 23:01

いつもお世話になっているゆったり人X号さんから、

 

「すご〜いお酒が、たぶん一杯分ぐらいはあるから、飲みこんね?」

 

みたいなお声が^^

聞くところ、前夜の仲の良い先輩と会食時、その先輩が持参されたすごい日本酒があって、それを私にも飲ませたいと持ち帰られたそうで...ありがたやありがたや。

 

そういう話であれば、何はさておき優先^^

土曜日の休日出勤でしたが俄然集中力が増しまして仕事を終わらし^^、急ぎゆったり人X号さん宅へと向かいました次第(笑)

(あ、でも急いでやった仕事は...週明け出勤日にけっこうミスが見つかった次第ですけど・汗)

 

で...そのお酒というのが...

 

残響 Super7

 

新澤醸造店さんが販売するプレミアム日本酒!

なんと、720mlで5万円級(驚)

 

すごい世界があるもんですねぇ...

 

獺祭の2割5分というのを飲んだことありますが、これはお米を25%まで削ってつくられてます。

精米歩合と呼ばれますが、削るほどよりお米の中心部のみを使って作られるお酒となります。

 

精米歩合

70%以下が本醸造

60%以下が特別本醸造特別純米・吟醸・純米吟醸

50%以下が大吟醸・純米大吟醸

 

なので25%も相当なレベルと分かります。

 

削る割合が増えるほどその分必要となるお米の量は増えますし、それだけ削ってもお米の粒が壊れないように慎重な管理・技術が必要となって、お値段も上がる、という次第です。

 

それが、この残響はなんと7%!

つまりお米の削りまくって中心部7%のみで作られたお酒となります。93%は削り取られてしまうんです。

 

相当な手間で、その7%まで削る作業には150時間ほど要するとか。

まさに「けた違い」の世界。

 

このお値段には理由がある...です。

 

さて、本当におちょこ一杯分程度が残ってました^^

いやいや、この量でもけっこうなお値段ですよ(ついついそういう換算をしてしまいますね)

 

舌を湿らせる程度にゆっくりと分けて口に含み、やわらかく、雑味なく、後味がそれでいて芳醇、という世界にひととき漂いました〜(貴重な経験)

 

ゆったり人X号さん、またご先輩の方、御礼でございます。

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/2158
<< NEW | TOP | OLD>>