| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
大畑駅−2(熊本県人吉市) 09:02

前回は

 

→ 大畑駅−1(熊本県人吉市)

 

森の中にあるような雰囲気、とても静かな駅の佇まいであります...

 

さて、こちらの駅がちょっとばかり有名なのは...

 

ループとスイッチバックが組み合わされた区間だから〜^^

 

地図で見るとこんな感じ...

 

大畑駅がなければそのままループするよう線路をつないでおけば良いのですが、こちらに駅が必要だった...というのか、SLが走る時代にここで給水して山越えする必要があったからなのか、とにかく駅が作られ、そのためにスイッチバックが必要になったという雰囲気であります。

 

ちょうどよく、13:44発の「いさぶろう号」がやってきました。

 

観光列車なんですね、2両編成の車両からはたくさんのお客さんが駅見学に降りては写真撮影などされてます。

5分、いや10分? そんな程度は停車してましたね。

 

しばらくすると、写真では奥の車両で運転しいた運転士がこちらの車両に乗り込んで出発!

バックで出ていく感じですね。

 

ヘッドライトを点けてバックしていきます。

通常は尾灯だけなんでしょうけど、すぐにまた方向転換するからそのままなんだろうね、などと言いながら小さくなっていく車両を眺め...

 

引き込み線でまたしばし停車。

運転士がこちら側車両へ移動する時間ですね^^、そして出発。

 

はい、ループする線路へと向かっていきました。

 

で、小さくなっていくディーゼル機関の音に聞き耳を立てて待つことしばし...

 

見えますかね、前方の山手にループで登っていったいさぶろう号の姿。

あのあたりで一旦停車してました、乗客にスイッチバックの構造を光景を踏まえて説明しているのでしょう(たぶん)。

 

あんなに運行本数が少ないのに(- -)、今回のドライブ工程でちょうどよく列車も見れてラッキーでした。

JR九州さんに頑張ってもらって、末永くこの路線が維持されることを願っております。

 

→ 大畑駅の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スポット訪問 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>