| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
再びドライヤーの修理^^ 22:32

以前このような対応をしておりました...

 

→ ドライヤーの修理^^

 

2年8ヶ月ほど前のことだったんですねぇ...

ところが、またまたこのドライヤーをなんとかしてほしい、という要望が!

 

再びやってきましたあのドライヤー^^

 

赤いビニルテープが巻かれてますが、電源コードが傷んで火花が散ったらしいです。

けっこうコード部分に負荷がかかるご利用方法...なんでしょう。前回もコード損傷でしたしね。

(使用しないときの置き方とかコードに負担かからないように見直した方がいいですよ、とアドバイス)

 

で、また直してもらって使いたい、ということでかなり愛されているドライヤーなんですけど、

 

「いやぁ、もう寿命と思って買い換えたら?」

「そう何度も修理して使うような、申し訳ないけど内部がそれほど立派とも思えんよぉ」(メーカーさん失礼)

「まぁ、ケーブルは変えても、時期的に電熱線とか他のところが悪くなるかもしれんし」

 

などと伝えてみたのですが、どうもこのドライヤーに愛着と未練があるらしい(愛用者は女性です)

 

前回は本体付け根部分のコードの損傷でしたが今度はコードの途中もですから、コードごと交換が必要やろうねぇという話をしていたら「準備します!」ということに...

 

で、後日、当人がホームセンターでワケを話して電源コードを買おうとしたら、店員さんから

 

「それは危ないのでやめてください、ドライヤーは寿命ですから買い替えを」

 

と勧められたようです。

至極まっとうなご意見と思いましたが、「電圧が異なる利用になるかもしれないし、熱をもって危ない」という話もあったというのには、おや?

悪いのはコード部分で、そのために100Vコンセント用プラグの付いたコードを購入しようとしていて、電圧が異なる利用になるかも?

それはないだろうと思いながら、コードとともに修理依頼品を受け取ったのでありました。

 

さて、また本体を開けてみます。

なんだかなつかしい気分ですね。

 

前回はんだ付けした部分、問題ありませんでしたが今回もこの部分でコードを交換することに。

 

はい、白いコードになりました。

 

前回と同様に念のための絶縁処置。

この後、組み立てなおして修理完了。

試運転も問題なく、本日依頼人に納品しておきました。

 

もう次の修理は...いや、あるかも...(笑)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(0) | - | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>