| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
コーヒー焙煎生活 03(直火式0号機) 22:09

前回は

 

→ コーヒー焙煎生活 02(火力をつかった焙煎のきっかけ)

 

さすがにこの網ボールでの焙煎を続けるのは無理だな〜と、何か使えるモノがないかとホームセンターで物色。

 

ネットで探せば、コーヒー焙煎用として売られているのもあるんですけど、そういうのにはあまり興味がありません^^

 

まず見つけたのがコレ。

キッチン排水口にあるごみ受けですね、パンチングストレーナーというらしい。

網より火にあたる部分が少ないでしょ、これは良いのではないかと思いました。

あまりね、直接火に触れない方がいいんじゃないかな、と漠然と思うところがありまして。

 

内部はこんな感じ。

手で力を入れた程度では変形しない程度のしっかりとした作りもGoodです。

 

本来の使用法時に、このストレーナーを持ち上げるためのハンドルがついてますがこれは取り外します。

 

そしてサイズ違いでもう一つ見つけたのでこちらも購入。

これを購入した理由は...

 

こういう風に組み合わせて使えるかななぁと思ったから。

同じメーカーだからか、世の中の企画サイズが知りませんが、縁のサイズは一緒。

コーヒー豆が焙煎時に飛び出てこないような対策はこれでできそうですね。

 

必要になるだろうと思われる部材を買っておきました。

このうち、細目ナット小型と書いてある袋に入っている黒いナットは無駄でした。

その上の長いボルトで使おうと思ったのですが、ネジのピッチが違いましたね(迂闊、インチネジだった)

 

ボルトを差し込めるようになっているベースを、ストレーナーの底に装着。

ストレーナーをボルトで開けて、それでも開口サイズが足りないのでニッパとやすりでグリグリと広げて...

 

強引に取り付けた図、となります。

4か所をボルトとナットで締め付けてますが、ナットは確かパソコン用か何かの長いものですね(自宅在庫品)。

これだけ長く突き出ていると、コーヒー豆の攪拌に役立つかな、程度の考えで採用^^

 

中央にボルトを差し込む予定ですが、うまく固定するために蓋側にはステーを加工。

取り付けはボルトナットですが、本来ストレーナーにハンドルがついていた穴を利用して簡単組み立てです。

 

ステーにはボルトが入る穴を新たに開口してます。

長くて両端が余ってますが、切るのも面倒なので曲げて格納することにしました(テスト機ですからね)

 

これらストレーナーにしたのは、端のサイズが同じで且つこのように事務用のダブルクリップでうまく固定できるな、と想像できたからです。

つるんとした端部ではクリップが滑って固定できないですが、これはひっかかってくれてしっかり固定できます。

サイズも同じですからね、クリップで3か所も固定すればもう必要十分な強度です。

 

ちょっとボルトが長すぎました。

後でカットすることになりました。

 

生豆を投入...(ちなみにコロンビア スプレモになります)

実はこれは失敗の図です。

ボルトを差し込む穴は底部も開いてますからね、こぼれます(爆)

この後、ボルトを差し込んだ状態で再度投入しました(- -)

 

ひとまず仮に焙煎してみましょう、とこんな感じ。

状況によっては、テーブルなどに土台部となるL字金具をビス止めするかな、と思いましたが現在もそこまでは至ってませんね。

 

バーナーを点火してぐるぐると回します。

もう少し手持ちハンドル側をもち上げるべきでしたね、ハンドル部に豆がたまってしまいます(こちらに火力は及ばないのに)

何事も経験です。

次回の焙煎時は、土台となるL字金具の90度となっている角を強引に広げる対処をしてみました。

 

15分ほどかけて焙煎完了。

やはり角度をつけてないこともあって、手回し部側にやってくる豆には火力不足に。

それら豆を奥に押しかえすように度々テーブルごと傾けて対応してましたが、まぁ、けっこう焼きムラがでましたね。

 

一部はかなり黒くなってますでしょ、これらは"二ハゼ”レベルまで焙煎が進んでいる状態で、この状態だとかなり煙がでるんですよ。

対してまだまだ薄い色もある、ひとことで言えば失敗レベルですね

 

とはいってもね、手持ち網ボール焙煎からすると2度目の焙煎。

こんなものでしょう、とも言えるか(笑)。

 

対策すべきことはわかってきました。

0号機で、もっとうまく焙煎可能となるようちょっぴり改良しますが、頭の妄想イメージのメインは1号機の構想へと移るのであります。

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| コーヒー話題 | comments(0) | - | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>