| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
コーヒー焙煎生活17 (ホッパーどうしよう2) 23:30

前回は

 

→ コーヒー焙煎生活16 (2号機 テスト焙煎)

→ コーヒー焙煎生活15 (ホッパーどうしよう1)

 

引き続きホッパー問題に取り組みます^^

 

ま、ペットボトルを用いた仮の状態でも機能はしてますが、もうちょっとなんとかしたい気が...

 

そこで100円ショップを物色してましたら...

 

このような商品を発見。

お米用ってなってますが、まぁ、形は小型のジョーゴ(漏斗)であります。

注ぎ口がもっと細いのはよくありますが、あれは液体用でしょうか。

これはお米用ということで、けっこう注ぎ口は大きいです。

なんとなく、手持ちの半額L字ジョイントパイプに合うような気がする...と思って買いました(100円ですしね^^)

 

ジョーゴ部分と軽量カップみたいな組み合わせになってました。

まぁ、使うのはジョーゴの方なのですが、軽量カップも何か出番あるかも、捨てずにおきます。

 

びっくりしたのが、口径がピッタリ合います!

ぎゅっと押し込むとしっかり固定できる抜群のサイズ、測ってもいないのにこれはすごい。

 

ということで、こういう構図にはなるんですけども...

 

まぁ、使ってみましたが結局のところはどうなんかな〜という印象。

やっぱり最初の写真みたいに本体を斜めに持ち上げるようにしないと生豆の流れはよくありません。

もちろん、これがないと生豆を投入するのもままならん、ということではあるのですが、もうすこしスムーズにスマートに入っていってほしいもの...

 

やっぱりL字パイプではつかえてしまうよねぇ、との結論に至りました。

90%オフでこれは買いだ!と思ったものの、ううむ... 無駄ではなかったと思い込むことにしましょう...うん、うん...

 

そんな状況から、より使い勝手の良い方法を妄想します...

 

市販の手回し焙煎機の写真を眺めてみると...

 

ユニオンロースターさんの写真ですが、一番手前に写っているのがホッパーですね。

極端な話これが手に入れば問題ない(笑)のですが、自作というかオリジナルな方向性でやるのが面白みってもんです。

 

このホッパーをみても、カーブ部分はなだらかに流れやすい形状になってますよね〜(当然)

 

そこで、L字ジョイントパイプに代わりこういった形状を成立させるものをホームセンターを歩き回って探してみます。

すると...

 

このようなものを発見。

洗面器の排水パイプパーツのようです。

 

ちょっと直線部が長くはありますが、カットすれば問題ないですよね。

この形状なら生豆はスムーズに焙煎機に流れていくのではないでしょうか...ね。

水回り用なのでステンレス、良いねぇ。

 

これは使えそうだ...

なんですけど、まぁお値段が2,000円まではしないまでもそれなりに...

悩みます。

 

だってね、焙煎2号機を持ち上げて横向きにして金属製ジョーゴを直接差し込んだら生豆投入方法は解決するんですよ。

ジョーゴから直接焙煎機投入ですからね、生豆の投入方法としては一番スピーディ...

でもって、そのための金属製ジョーゴの方が、上の写真パイプより安い...のです。

 

それなら樹脂製ジョーゴなど買わずに金属製を買っておけば...となりますが、多少の回り道は必要だと自分を納得させます(- -)

 

さてそうするとなれば、できれば焙煎機を横向きに置けるようなサポート器具が欲しいところ。

たまたま焙煎2号機の土台部にしようと買っていたL字の金具が余っているので(仕様変更により未使用)、これを使って考えてみるかなという妄想が芽生えてきました...

 

ということで、ホッパーは結局ジョーゴを直接差し込むという最もシンプルな方法で落ち着くような予感です。

シンプルに解決できるなら、それが一番でしょう。

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| コーヒー話題 | comments(0) | - | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>