| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
コーヒー焙煎生活24(豆投入口の検討) 22:04

前回は

 

→ コーヒー焙煎生活23(コロンビア スプレモを焙煎してみた)

 

焙煎2号機、快調な働きぶりをみせてくれてますが、少しずつ改良は続けるのであります。

 

これ焙煎してたときのアップ画像ですが、今回の改良は焙煎機の中央部にある豆投入口の蓋です。

ご覧のようにちゃんと蓋が出来てません。

密閉するほどの完全な蓋にすることは考えてませんが、開口部が見えてしまっていているのはNGですよね...

 

ということで、今回はこの部分を少し改良します!

 

なぜか持っていたのがこれ。

排水口の蓋ですね、62mm。これがなんとなく良いサイズ感なんですけど、ご覧のよう蓋とするには穴がありすぎ...

 

ね、ここに使うにはなんとなくサイズは良い感じでしょ。

排水口用なのでたくさん開口部がありますが、これを何かでうまく塞ぐことができれば蓋として使えそうですよね。

 

何かで覆うことができれば目的にかないそうなんだけどな〜とホームセンターで物色しました(笑)

左上は、排水関係のところに陳列されていたステンレスプレート(薄いです、直径62mm)。

右上は自作材料コーナーにあるステンレスプレート(1mm厚かな、直径50mm)。

 

厚さとしては右上の1mmの方が良いのですが、直径が足りません。これの60mmサイズがあればなと思いますが見つかりませんね。

ということで、薄いステンレスプレートを使ってやってみます。

 

このステンレスプレートはめちゃめちゃ薄くてちょっと力を入れたら曲がるようなもの。

今回のように排水口の蓋のような頑丈なものと組み合わせるならば使えそうです。

高温に晒される環境ですからね、ステンレスは熱の影響を受けると曲がったりする傾向(特に薄かったりすると)があるのでそのままでは使えません。

 

保護シートをはがします。

 

反対側には両面テープが付いています。

本来どういうところに使うものなんだろうか...

それと、薄いステンレスなのにこれけっこう高額です(400円弱)

 

貼ってみました。

高熱に晒されるところでこの両面テープはどうなの?と思いましたが、両面テープを剥がすのは難儀しそうです。

下手すると剥がす作業の際にステンレスプレートを曲げてしまいそうです、それならそのまま貼っておけ、という感じ。

 

同じ直径62mm同士なのでサイズはぴったりですね。

これで穴は塞げましたので蓋らしく使うことは可能でしょう、あとは焙煎2号機に取り付けてみてどうかですね...

 

つづきます。

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| コーヒー話題 | comments(0) | - | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>