| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
我が家の2代目 BRAUN電気シェーバーSeries7のその後 20:59

先日は

 

→ 我が家へ2代目 BRAUN電気シェーバー Series7がやってきた!!

 

現時点で、BRAUNのSeries7は新型に移行してますので、ちとややこしくなってますが、我が家の新しいSerie7のその後^^

ちなみに旧Series7の刃はたぶん3年〜4年交換してないもの。

それに比べたら、なんと剃り味が気持ち良いことでしょう、この感覚、忘れておりました(苦笑)

 

先代になかった清潔度メーター、4日目には「洗浄して!」となってましたが、バッテリーはその時はまだ満タン表示。

写真の様子は、週末まで使ったときのものだけど、バッテリーのメモリは一つ減っただけ。

洗浄して!というアラートの方が頻繁に発せられる、という状況のようです。

 

私の髭の本数が多いのかな...うん、少なくはないと思うけど(笑)

ということで、最初の洗浄をやりましょう!

 

最初に軽くブラシで汚れを落としておきます。

洗浄液を長持ちさせる秘訣になるやも...しれません。

 

本体同梱の洗浄液ですね。

ちなみにジャパネットたかたモデルには、+2個セットされますが、そちらは「さわやかなレモンの香り」タイプでした。

 

丈夫のキャップを開けます。

このキャップは捨ててはいけません!

 

本体の下部に洗浄液をセット。

前のモデルと同じですから、個人的には悩むところはありません。

 

洗浄液をセットして電源を入れます。

左側は洗浄液がたくさんあります、というインジゲーターが表示され、右側はかなり汚れてますねというインジゲーターが点灯中。

真中の電源はオンにした状態で青くランプが点灯中、電源オンからまもなく自動洗浄が開始されます。

 

洗浄が進むと、清潔度のインジゲーターが戻っていく...芸が細かい(笑)

完了まで15分ぐらい洗浄に要しましたかね、汚れ具合でこの時間は変化するのかな〜

 

終了しました。

充電は継続してますが、洗浄機能の電源ランプは消えています。

清潔度MAXとなりました。

 

洗浄液は取り出してキャップをしておきます。

以前は洗浄機に入れたままにしてたら、そりゃそうでしょう、アルコール洗浄液ですしどんどん蒸発していたようで、数回洗浄したら洗浄液の量が蒸発してドロドロになり「えっ、もう?」という感じで洗浄液交換が必要という状況でした。

こうしてちゃんと蒸発を防ぐ管理が必要だったんだなぁと知ったのは、いくつもの洗浄液を使い切った後だったのであります(涙)

今回は大事に使いますよぉ^^

 

もちろん本体は綺麗な状態。

洗浄と同時に必要な潤滑油も浸透するように設計されてますからね。

 

写真は洗浄直後でまだ洗浄液が乾いてない状態でしたが、翌早朝の髭剃り時には気持ち良い剃り心地でありましょう^^

 

→ BRAUNシェーバー(amazon)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(0) | - | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>