| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
土台部ベアリングのシングル化 22:28

ベアリング話題で...

 

→ コーヒー焙煎生活38(ベアリング部はネックなんだよね)

 

をアップしておりましたが、ベアリングの損耗を防止するためダブルで取り付けていたところをシングル化しました。

 

焙煎2号機を支える4点支持の土台ですが、それぞれにフランジタイプのベアリングを2個ずつ配していたところ...

フランジタイプは、ベアリング面の片側の直径が少し大きくなっていて、ベアリングに載ったものが落ちにくい状況を作り出しますね。

焙煎2号機をセットする際に、置くベアリング面が広いと安心感があるなぁとダブルで取り付けていたのです。

 

ただ、先日の記事でも書きましたが、それぞれ1個で支持した方が熱による影響を受ける数が半分で済みます。

おおむね同時期に傷んで交換時期を迎えるとすれば、4個がダメになるか、一気にに8個ダメになるか...

そりゃあ4個にしておきたい!

なるべくね、コストは抑えたいですからね^^

 

ということで、それぞれ1個に変更。

ワッシャーによりベアリング位置を適度に調整して、うまく焙煎2号機が落ちないように固定。

 

ま、こんな感じですね。

 

載せて回してみましたが、問題ないようです。

よしよし^^

 

これで、外したベアリング4個は予備として、焙煎作業で損耗した場合のために保管することができます。

高熱に晒される環境で使用してますから、いつベアリングが不具合を起こすか分かりませんからね。

予備があると少し安心です。

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| コーヒー話題 | comments(0) | - | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>