| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
焙煎具合 09:56

私が焙煎したコーヒー豆をお渡しした方から、お礼にコーヒー店の豆、つまりはプロの焙煎豆を頂くことがあります。

自分で焙煎してますと、焙煎具合を知るためにそれをけっこう飲むことになりますので、豆に困らない(笑)

なのでお店で買うことがほぼなくなりましたので、いただけると勉強になりますねぇ。

 

今回は「しのはら珈琲店」さんの豆。

 

久留米市内にあるお店で、主要道に面してあるので「ああ、あのお店!」という感じで知っておりました。

喫茶店を経営されていて、豆も売られているという感じ。

食べログ等を拝見しますと、これぞ喫茶店という雰囲気ではありませんか、今度行ってみようかな。

 

→ しのはら珈琲店(食べログ)

 

で頂きましたのが...

 

銘柄をお聞きしましたが、聞き間違いかもしれないのでアップはやめておきます。

100g単位から購入できるとのこと(写真も100g時の袋)

 

こうやって頂く豆ってけっこう浅煎りが多い。

スペシャルティコーヒーと呼ばれる世界では浅煎りが多いですね。

上手に煎ることで香りが立ち、さわやかな酸味と複雑な味わいが楽しめる、といった声がありますね。

 

浅煎りですけど、センターカット部はけっこう開いてますし、お店の方の焙煎技術が活きてますね。

 

挽いてみますと挽き心地は硬い、まぁ、浅煎りなので深煎りに比べるとそりゃあ硬いですよね。

まずしないけどこれを極細挽きしようとしたら...一苦労と思います(あ、ハンドミルの場合ね)

 

ステンレスフィルターでドリップしてみますと、やはり酸味は強く感じますね、なるほど。

明るい感じでお昼前に飲むなんて良いかも、と思いました。

職場の同僚にも飲んでもらいましたが(女性)、この酸味はするっと入っていく感じで好き〜と申してましたよ、なるほど。

 

こちらは私の焙煎。中煎〜中深煎程度。

ブラジルQグレードだったかな、粒は大きくないけどサイズ揃いの美味しい豆でした。

 

 

 

これぐらいの焙煎具合は、酸味と苦みがちょうどバランスされる辺りとされてます、まぁ実際飲みやすいと思いますけども。

この辺りを基準に試行錯誤しておりま〜す!

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| コーヒー話題 | comments(0) | - | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>