| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
損失飛ばし−1 (ミツバチの会話10) 11:14

先日年末のご挨拶に行きました際、大先輩より「最近ミツバチの会話がないね」という話がありまして、「確かにそうだなぁ」と久しぶりに作ろうと思い立ったところです。

 

そこで題材は何にしようと考えますと、最近経済界で話題となりましたオリ○パスが真っ先に頭をよぎりましたもので、その内容でいつものように女王バチと働きバチの会話を作ってみました^^

まぁ内容が実際と違うところがあるかもしれませんが、それはご愛嬌で読んでください。

 

 

 

----------

 

<バブル経済以前...

 

 

 

働きバチ「女王さま」

 

女王バチ「あら、いつもとちがって凛々しい雰囲気ね」

 

働きバチ「ええ、うちも医療用や写真用カメラで大手の蜂の巣として地位を固めました」

 

女王バチ「そうよ、女王である私のおかげね」

 

働きバチ「あ、はい...(ったく)」

 

女王バチ「ん? ったくって聞こえなかった?」

 

働きバチ「え? 聞き間違いでは?」

 

女王バチ「いいわ、あなたの言うとおり事業は順調よ、ここは余剰蜂蜜を活用よ」

 

働きバチ「といいますと?」

 

女王バチ「投蜜をするのよ、他の蜂の巣の株買ったり、高金利に預けたり^^

 

働きバチ「大丈夫ですか?」

 

女王バチ「どこもやっていることよ、それに無駄に蜜を眠らせたら株主の声が怖いわ」

 

働きバチ「はぁ」

 

女王バチ「ふん、分からないわね、いいわ、私がやるからあなたは蜜探しに行きなさい!」

 

働きバチ「ええっ! 勝手にやっちゃうんですか?」

 

女王バチ「なによ、私が女王よ、文句あるの!?」

 

働きバチ「ひえっ、蜜探しに行ってきますぅ〜」

 

 

 

<バブル経済絶好調>

 

 

 

女王バチ「うふふ」

 

働きバチ「ど、どうされたのです?」

 

女王バチ「どう? 投蜜した分がこんなり利益を生んだわよ、さすがでしょ」

 

働きバチ「たしかに株高ブームですしね、凄い運用益ですね」

 

女王バチ「おかげで好決算、本業より儲かるわ、あなたもっと蜜集め頑張らないと、おほほ」

 

働きバチ「ちゃんと事業も拡大してます!」

 

女王バチ「まぁいいわ、さらに投蜜を増やすわよ! うふふ」

 

働きバチ「うわ、なんだか欲の張った怖い顔ぉ」

 

女王バチ「うるさい! 早く蜜を探しに行きな!!」

 

働きバチ「ひゃぁ!」

 

 

 

<バブル崩壊!>

 

 

 

働きバチ「女王様、経済界が大揺れですね」

 

女王バチ「分かってるわよ、ったくそんなこと、ブツブツ」

 

働きバチ「どうしたんですか? なんだか焦ってあるようですけど」

 

女王バチ「あなたには関係ないわよ」

 

働きバチ「ええと、その様子では、さては投蜜が怪しくなったとか?」

 

女王バチ「(ドキっ!)」

 

働きバチ「図星ですね、どうなってるんです?」

 

女王バチ「投蜜時より、今は大幅に下がってるわ、このままでは大幅な評価損よ」

 

働きバチ「あら、だから勝手にやるのはどうかって」

 

女王バチ「うるさいわね、でもそんな評価損出したら株主から突き上げられるわ」

 

働きバチ「まぁ当然ですね」

 

女王バチ「癪に障るわねぇ、どうしたらいいか考えなさい!」

 

働きバチ「ええっ、私が?」

 

女王バチ「役員バチにしてあげるわ、ここまで知ったら同罪よ!」

 

働きバチ「あわあっ、ひどい、同罪なんて! どうしよどうしよ」

 

女王バチ「その慌てようでは知恵は出ないわね、こうなれば外部から意見を聞くか・・・」

 

 

 

働きバチ「じ、女王さまぁ!」

 

女王バチ「何ようるさいわね!」

 

働きバチ「あら、この2、3日で痩せました?」

 

女王バチ「卵も産めてないわよ、ってどうでもいいわよ、ところで何よ!!」

 

働きバチ「女王様、ちょうど証蜜会社のOBというドロバチ先生がお見えです」

 

女王バチ「ん?」

 

働きバチ「なんでもお困りのはずだからと、話がしたいそうです」

 

女王バチ「・・・」

 

 

 

ドロバチ「女王様、御蜂の巣もお困りではという噂があり参上しました」

 

女王バチ「噂? どういうこと?」

 

ドロバチ「はい、御蜂の巣は投蜜に積極的でしたから、バブル崩壊の影響が大きいと」

 

女王バチ「ふん、そんなことないわよ、私投蜜がうまいの!」

 

ドロバチ「私は味方ですよ、すべて教えてください」

 

女王バチ「・・・、どうするのよ」

 

ドロバチ「私が指南する方法は完璧です、その前に報酬のお約束を...

 

女王バチ「しっかりしてるわね、いいわよ、きっちり処理してくれるなら弾むわよ」

 

ドロバチ「有難うございます、それでは元本割れしている投蜜を売りましょう」

 

女王バチ「馬鹿ね、そんなことしたら売却損じゃないの!」

 

ドロバチ「いえいえ、簿価、買値で売るのです」

 

女王バチ「買値で? 確かに損は出ないけど買うところあるの?」

 

ドロバチ「私がつくってもいいです」

 

女王バチ「?」

 

ドロバチ「海外にファンドを設立します、そのファンドに買わせるのです」

 

女王バチ「ファンドを作る?」

 

ドロバチ「そのファンドに簿価で買わせるといいでしょ?」

 

女王バチ「ファンドが購入する蜜はどこが工面するの? 出せないわよ」

 

ドロバチ「恩蜂の巣には事業用の蜜が十分あります、海外銀行に預けましょう」

 

女王バチ「?」

 

ドロバチ「預蜜残高をもって、ファンドの債務保証を結んでください」

 

女王バチ「その預蜜を担保にして自分の元本割れ投蜜を買うわけね?」

 

ドロバチ「さすが、話が早い」

 

女王バチ「確かにそれなら赤字は出ないわね、でも監査は大丈夫かしら?」

 

ドロバチ「海外銀行での債務保証、うまくやれば簡単には分かりません」

 

女王バチ「なるほどね、高金利だったから預けているとでもいえば説明できるわね」

 

ドロバチ「そのとおりです」

 

女王バチ「よし、それはいい手だわ」

 

ドロバチ「ありがとうございます」

 

女王バチ「では報酬ね、本業からの出費は目立つわよね」

 

ドロバチ「それも考えております」

 

女王バチ「抜かりないわねぇ」

 

ドロバチ「いずれファンドの損失を補填しなければ、預金が担保として抑えられます」

 

女王バチ「そうよ、それはまずいわ」

 

ドロバチ「そこで本業に関係する蜂の巣をファンドで安くいくつか買います」

 

女王バチ「それで?」

 

ドロバチ「その蜂の巣の株を本業で高値購入してください、そこで利益を生みます」

 

女王バチ「なるほど、未上場の株なら価格なんて分からないし説明しやすいわ」

 

ドロバチ「ご明察です。私は高値購入での利益から報酬をいただきます」

 

女王バチ「本業からは見えない支出ね、うまいこと考えるわね」

 

ドロバチ「ありがとうございます」

 

女王バチ「ではさっそくとりかかって頂戴!」

 

ドロバチ「ははっ、それでは」

 

 

 

働きバチ「長い打合せだったようですね」

 

女王バチ「そうね」

 

働きバチ「妙案でしたか? ドロバチ先生の話は」

 

女王バチ「それしかない、という感じね。あんた、すぐにこれにとりかかって!」

 

働きバチ「・・・海外銀行に資金移動ですか?」

 

女王バチ「そうよ、金利が少しいいでしょ、そういう説明でいいからやりなさい」

 

働きバチ「は、はい!」

 

 

 

<数年後>

 

 

 

女王バチ「特に医療用カメラでは磐石の地位になったわ、さすがあたしよね〜」

 

働きバチ「一時はどうなることかと」

 

女王バチ「うふふ、さてほぼ投資損失も補填できたわね」

 

働きバチ「はい、先般の3蜂の巣をファンドから購入する流れでほぼ決着ですね」

 

女王バチ「一安心ね、ではそろそろあたしも会長になろうかしら」

 

働きバチ「ではどなたが後任で?、私ですか?」

 

女王バチ「あんたじゃないわ! めきめき頭角を現した子蜂の巣から呼ぶわよ」

 

働きバチ「子蜂の巣から?」

 

女王バチ「そうよ、ヨーロッパ事業蜂の巣の西洋バチよ」

 

働きバチ「へぇ! 当蜂の巣もいよいよグローバルって感じですね」

 

女王バチ「いい考えでしょ?」

 

働きバチ「さぁどうでしょうかねぇ、なんだか悪い予感がするもので」

 

女王バチ「ふん、自分がなれないからあって嫉妬しないのよ?」

 

働きバチ「そうなのかなぁ」

 

女王バチ「決まりよ、西洋バチに打診しなさい!」

 

 
(つづきます)


損失飛ばし−2 (ミツバチの会話10)
http://yuttari.diy-sound.net/?eid=796





| ミツバチの会話 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuttari.diy-sound.net/trackback/795
<< NEW | TOP | OLD>>