| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
焙煎がらみで... 23:19

コーヒー豆の焙煎をやってまして、いくらか知り合いの方に試飲用にお渡ししてます。

なかなか好評です^^

 

せっかくなので、ラベルでも作るかな...

 

 

なんてノリです^^

 

コーヒー豆のアイコンは、イラレで作ってみましたがそれらしく出来ましたね、シンプルでまずまずな感じかな〜

技術力不足で、シンプルでないと複雑なのは作れません(笑)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| コーヒー話題 | comments(0) | - | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
カセットボンベのガス移動 16:25

コーヒー焙煎、コツコツやっております^^

カセットガス缶を熱源に使ってますからね、残り少ないと火力も落ちるし途中で交換というのは避けたい。

そうすると残量が少なくなったのが溜まってしまいますよね、多少はコーヒーを淹れるための湯沸かしに使うにしても消費ペースが間に合いません。

なので、使用して残量が少ないガス缶のガスを集めて、未使用レベルの残量に戻して使えたらベスト!

 

ということで、少し前にご紹介しましたのが...

 

→ カセットボンベのガス詰め替えしてみたら...

 

でありますが、今日は焙煎に使用した2つのガス缶を片方に充填したい、という作業^^

 

まず残量208gのガス缶。

ちなみにCB缶と呼ばれますが、カセットガスボンベ(Cassette Gas Bombe)の略らしい。

アウトドア用にOD缶がありますが、アウトドア(OutDoor)の略らしい、意外に単純ですな。

 

次はこちら、224.5g

今回は、208gの缶 → 224.5gの缶 へガスを移動させようと思います。

 

ちなみに未使用時のガス缶の重さは350gぐらいで、充填されるガス量は250gとなっています。

なので缶だけで100g程度ですね。

 

上の208gの缶はUSB電源供給のヒートシートで巻いて温めます。

対して下の224.5gの缶は保冷剤と水で冷やして、ガスが移動しやすい環境を作り、頃合いを見てバルブを開けます。

 

すると、シューッ・・・・チュルチュルチュルという感じで、ガスが移動しているなと思わせる音がします。

音がしなくなるとバルブを一旦閉めて、加熱と冷却の時間をとり、再びバルブを開けるとシュー・・・と移動する音。

これを4回やりました、まだ移動は可能そうでしたが、その音や時間から移動量はもう少なそうだな、という状況から作業終了。

 

では、再度計測してみましょ。

 

224.5g → 310g

85.5gの増加。

 

310gあれば、コーヒー焙煎に安心して使えます(連続2〜3回の焙煎をしても最後まで火力は安定する)

 

ガスを抜いたほうは...

208g → 120.2g 

87.8gの減となり2.3gが漏れた?という状況ですが、個人的には問題ないレベル。

 

残量はマキネッタで淹れる際などに使いますので、これはこれで必要なんですね。

なかなかうまい具合なガス缶利用の流れになるのではないでしょうか^^

 

ちなみに火が付かなくなるまで使った缶の重さはこちら。

 

→ CB缶 ガス詰め替えツール(Amazon)

 

 

さて、職場最上級上司からとある理由でかなりの量のコーヒー焙煎を頼まれました。

(お味、気に入っていただけたようです)

 

趣味のコーヒー焙煎がお役に立てるなんて嬉しいですねぇ、必要となるのはもう少し先ですが段取りよく準備しなくては、と思っております^^

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| コーヒー話題 | comments(0) | - | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
ボウイエア・ボルビリス(蒼角殿)のその後 10:36

今年の春、撮ってなかったみたい。

鉢の植え替えまでしてたのに...

 

ま、いいでしょう。

 

葉は黄色くなってきたので、蔓のように伸びている根本からカットしました。

今年はこれで休眠へと向かいます...

 

購入した当初が...

 

2018年にやってきたときの姿がこれ。

このとき実は、届いた直後に箱から取り出す際に蔓の根本を傷めてましてね(ちょっと曲がってるでしょ)、この後は葉は伸びずに1シーズン終了したんですよね。

大丈夫かと思って冬を過ごして...

 

でも、翌2019年春は元気に芽を出してくれたので一安心。

それならと、鉢も少し大きくしてあげようと植え替えて安心していたら...

 

同年秋にはこんな大きさになって、これまた鉢を植え替えなくてはと今年2020年は冒頭の写真の鉢にアップしておりました。

まぁ、ぱっとみ大きさはあまり変わらないように見えますが、ふたまわりほど大きくなったんですよ。

 

表面の薄皮は取り除いた方が綺麗ですけど、ボウイエア・ボルビリスのためにはそのままの方が良い、とのコメントがあったのでほったらかしにしています。

 

現状で直径9cmぐらいですかね。

ちなみにアーチ状に支柱を立てていますが、蔓が延びたら2〜3mほどにはなってそうで全然間に合いません。

来年は、出窓の枠いっぱいに格子状の金属網でも作ってカーテンレールにぶらさげてやろうかなと思っています。

 

ということで、ボウイエア・ボルビリスさん来春までお休みなさい。

 

個人的に大のお気に入りの観葉植物です、けっこうお手頃ですよ。

→ ボウィエア ボルビリス 蒼角殿(Yahoo!ショッピング)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(0) | - | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
パキポディウム ロスラーツムは紅葉する^^ 23:19

ちょっと前にご紹介しました...パキポディウム・グラキリスやパキポディウム ロスラーツム...

 

→ 今年やってきたパキポディウム ロスラーツムの様子

→ 2年目のパキポディウム・グラキリス

 

についてのその後...

 

パキポディウム・グラキリスは完全に落葉...

来春までおやすみなさいzzz...

 

パキポディウム ロスラーツムは比べるとまだ元気。

でも、葉が紅葉してきました!

 

グラキリスの葉がこげ茶っぽく枯れるように落ちるのに比べると風情がありますな。

 

小さな分岐にある、小さな葉も下の方から立派に紅葉してます。

来春、こちらは鉢を少し立派なものに替えてあげよう、と思っております^^

 

→ パキポディウムの仲間(amazon)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(0) | - | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
箱入り ワイン 08:14

最近割引コーナーのお酒に興味津々^^

なんでもお得に買えると嬉しいしね〜

とはいえ、これなら買ってもいいな、というお酒が安くなるのはそうそうありません。

普段、家では日本酒はまず飲まないし、甘そうなリキュール系やそもそも安くなっても高いウィスキー系とかも対象外。

 

なのでワインはけっこう狙い目になります、個人的に。

今回は...

 

こんなの見つけました。

箱入りのワイン!

けっこうコンパクトに見えるのですけど、なんと3リットルも入っています。

3リットルといったら、通常の瓶が750mlですから4本分。

外見からそんなに入っているようには思えない不思議。

 

30%割引の1,188円(税込)

そっこう手に持っておりました、はい^^

通常ワイン1本あたり297円(税込)となりま〜す、すばらしい!

 

スペインの白ワインですね、辛口とありますがさてさてどうでしょう。

 

実は箱入りワインは初めて買った気がします。

瓶とはちがう開栓の儀が必要。

 

中はアルミパックのような素材のようですね。

外部の光の影響も受けないし、保存方法としては悪くないように思います。

ただ、箱をこのように開けたら栓部分がそこに見えているのかと思いましたが、けっこう奥の方にあって引っ張り出すのに少し手間取りました。個体差ですかね。

 

はい、こんな感じ。

我が家では少し残念だったのは、この向きで冷蔵庫に入らない。

たぶん、冷蔵庫に入れておいて飲むときにこの状態からグラスに注いで...という感じだろうと思うのですけど、高さがね〜収まらない。

90度回転させて、この箱であれば写真の天井部(取手があるところ)に栓が付いていたら良かったのにと思います。

(そういう箱のタイプも存在してます)

 

ま、お安いし、細かいことは気にしてはダメですけどね。

 

保護カバーをびりびりと取り外すと、ワインが注げるようになります。

このタイプは、両サイドに羽のように出ている部分を押し上げるように操作すると、下から白ワインが出てきます。

 

綺麗な色合いの白ワイン。

辛口とありましたが、そこまではないかな。中辛口?

とても飲みやすいワインです、これはアリ!

 

これを買ったときはもうひとつ割引カゴに入っていましたが、当然ながら1週間後はもうありませんでした。

 

箱入りワインはいいですね、また買いたい^^

最大の注意点としては、飲みすぎ注意ですよ、これ3リットルもあるから...ね。

 

→ 箱入のワインもいろいろあります(amazon)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(0) | - | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
<< | 2/445 | >>