| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
夏場にジンって良いなぁとジ〜ンと思う^^ 17:42

暑くなりだした頃、職場の方とBARの開拓と称して二次会に^^

その際、その方がジンを飲まれたのです、少し頂いたら爽やかなテイスト、これは夏場に良いねぇ...

 

と思いまして。

 

最近はジンを炭酸割で飲んでます。ジンハイボールですね。

ジンハイボールにライムを落とせばジンリッキーと呼ばれ、トニックウォーター(炭酸水に各種の香草類や柑橘類の果皮のエキス、及び糖分を加えて調製した清涼飲料水 By Wikipedia)で割ればジントニックとなる次第、他もろもろ飲み方あります。

 

で、最近はジンがブームなんだって。知りませんでした。

自宅近くの良くお酒を買うお店では特段ジンは盛り上がっている様子はないんですけどねぇ...

 

ただ国産ジン(クラフトジン)はいろいろ出てきていて、木の実、ロク、桜尾なんてところはメジャーみたいです(BARによく置いてある)

なかなか良いお値段するので家ではそうそう飲めそうにありませんけど(笑)

 

健康診断結果のγ-GTP数値はまだ良好でしたので(良かった良かった)、引き続き美味しく飲める範囲で飲酒を楽しもうと思います^^

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
最近のニュースで思いましたが... 00:33

まぁ、テレビを見ない私としましては、新聞、ネットニュースなどを見ては吉本問題を拝見していますところ...

 

そこで、某番組でご意見を述べられる御仁がご自分の進退をかけて?吉本会長に会って辞任を迫る?みたいな情報がありました...

賛同の声も多いようですね。

 

個人的には「はぁ?」です。

 

大株主であるならいざしらず、一介の社員?が役員に報道番組で退任を迫るなんてね、とまず思います。

退任を迫るではなく、闇営業の再発防止に努める、直営業について改善を迫る内容、などであれば違和感ないのですけどねぇ。

 

株式会社の役員に対して、とある社員レベルが退任を迫るってことでしょ?

ありえまえんね。資本主義の論理からは「株を相当数階上げてから物申せ」ですよ、本来。

 

ま、思うこと言ってもいいと思うのですよ、風通しの良い社風ってやつです。

だからと言って、それテレビで言うのが先ですか?ということです。

報道番組の司会をしていて、他問題で強いことを言ってきたから身内にも厳しく言う、というのは正しい姿勢でしょう。

葛藤はあったかもしれませんね、身内に甘いと思われたくない、って。

 

でも身内の話でしょ、まずは言いたいことは本人にぶつけてから公にすべき、と思います。

そうでないと、やりかたがスマートとは思えません。

狂犬と言われるなら、まず非公開なうちに噛みつけばいいのに...

 

テレビで語るのなら、先に会長に会って今後について話しました、僭越ながら自分の進退も含めて述べさせて頂きました、しかし、意見が平行線で...

と言うならまだしも、先にメディアを味方に付けるようなやりかたは、個人的に嫌いです。

 

ということで、今回の流れでは、冒頭の御仁、恐縮ながら、吉本がお嫌いならお辞めになったらどうですか?、と思います。

(重ねていいます、言いたいことは理解できます、でも所属する会社の会長へ辞任を迫るというのは、メディアへの公開順序が違うのでは?と言いたいのです)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
自家製(とはいっても実家ですけど)黒にんにく 11:29

さて、実家でやってる炊飯器による熟成黒にんにく化...

 

じっくりじっくりと保温するわけですが、水分調整など小まめなチェックが求められるようですよ。

 

約2週間熟成させると...ご覧のように真っ黒に熟成...

生のときとは大違いの味になりますからねぇ。

(匂いもずいぶんと弱まります)

 

黒ニンニクは白ニンニクの数十倍の抗酸化作用があり美容と健康、癌などの生活習慣病の予防食品ってありました。

→ 炊飯器で】自家製熟成黒ニンニクの作り方(COOKPAD)

 

 

でもって今回のこれらは...大変お世話になっている黒にんにく大好きなゆったり人H号さんにもらわれる予定。

かわりに親父さん好物の切腹最中がやってくる、というトレードがあるようです(笑)

なんとも喜ばしい^^

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼





| 日々の雑感 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
「れ」だけ書かれた 09:34

少し前にパシャリしたんですけどね...

 

通勤路で、あるとき部分的に舗装がされまして、本来そこには「とまれ」と書かれる場所なんでしょうけど、その文字にかかる部分的な舗装なんですよ。

そしたら...

 

「れ」だけ書かれた、という光景。

 

業者さんもサービスで「と」「ま」を書いてはくれないかもしれませんけど、「これでいいと?」と役所さんと打合せしたんですかね。

さらには、役所さんも一緒に「とまれ」を書いてもらうよう発注してもよかったのでは...

 

なんて歩く度に思う場所なんです^^

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| 日々の雑感 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
沈堕の滝ー3(大分県豊後大野市) 09:08

前回は

 

→ 沈堕の滝ー2(大分県豊後大野市)

 

滝の展望所から、公園化されている発電所跡付近へと戻ります。

 

7kmほど直線距離で上流にある原尻の滝は、道の駅もありかなりの人出となりますが、こちらは比べますと訪れる人も少なく、静かでのんびりできますね。

滝の規模からしたら、もっと賑わっても良いのではと思いますね〜

 

発電所跡遺構へと続く遊歩道も整備されてます。

 

明治42年(1909年)に水力発電を開始。

発電された電気は、大分、別府間の路面電車に送られて、日本の近代化に役立てられたそうです。

 

 

発電最盛期には、滝上の堰がより高かった模様で、滝が崩落すると困るとして滝への落水を止めていたそうですよ。

長いこと水の流れない崖状態だったんですね。

 

その後、滝の復活を願っていた地域の方々の働きかけで雪舟の鎮田瀑図の「垂直分かれて十三条をなす」となるよう修景工事が行われ、今の姿が復活したという状況なんですね。

 

明治42年から残る姿。

人工物でありますが、長い年月にて自然に溶け込んだ感がありますねぇ。

 

天空の城ラピュタを連想した私...^^

 

蔦が雰囲気を高めてますね〜

 

おまけ。

立派なコイが泳いでました^^

 

 

つづきます^^

 

→ 沈堕の滝の場所(マピオン)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| スポット訪問 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
<< | 2/424 | >>