| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS | DIY-Sound! |
木工旋盤の活用 22:06

先日アップしました木製「くり」No.3は、手直しが入りました(苦笑)

主なご指摘は、もう少し下の部分(白い部分)を絞り込んで欲しい、というもの。

個人的にはドッシリ感のあるデザイン(形)が好きなのですけど、まぁご要望とあればやりましょう!

 

とはいえ、それだけ形を変えるほど落とすとなるとサンドペーパーでの手作業は辛い...

しかしながら最近慎重したベルトサンダー(後日ご紹介しましょ)を出すまでもない...としたときに、そうだ!

木工旋盤にサンドペーパーを貼ったらけっこう使えるのでは?

 

うちの木工旋盤、対象小物を両面テープで貼って使えるようにとこのようなステンレスのお皿(実際ペット用の皿です)を付けてます。

この皿にサンドペーパーを貼って回転させたら...いけそうじゃない?

かなりの妙案(自画自賛・笑)

 

で、ホームセンターでランダムサンダー用の丸く加工されているサンドペーパーを買おうと思ったら、1枚単価がたまたま見たのが180円!(5枚セットで300円〜600円程度らしい)

 

高い理由は、裏側がマジックテープ的な加工がしてあることですね。

専用にカットされたサンドペーパーもありますが、安いサンドペーパーを長方形にカットしてクリップで挟み固定すれば使えるオービタルサンダーと違って、円タイプのランダムサンダーの場合は本体側との固定は所謂マジックテープ的になっていて、サンドペーパー側にもそれ用の加工がされているのが大きい要因。

ちなみにランダムサンダーは、回転運動+回転軸に重心をずらした錘による振動(偏心運動)にて対象物を研磨する工具。

 

ううむ、今回の私の利用方法に関してはマジックテープのような裏地は不要(あったら逆に固定が難しい)

ということで、ランダムサンダー用のサンドペーパーはあきらめて、テキトーにこしらえることに^^

 

工具類を納めたカラーボックスに残ってました広めのサンドペーパー、これでやりましょ!

 

ちなみにこのペーパーはお気に入り。

安いのは使っていると下地が弱いのかすぐ破れたり研磨面も長持ちしないがありますが、その点しっかりしたサンドペーパーは使い心地が良いものです。

 

だいたい同サイズの瓶の蓋がありましたので、それでおおよそカット。

 

ま、こんな感じ。

でもって、円状の物に貼り付けるので正方形ではちょっと具合が悪い...

 

四隅を落としました。丸くするまでもないでしょう(笑)

そして裏面に剥がれない程度の両面テープを貼って...

 

木工旋盤にセットしてみました〜

 

回転!

 

回転運動のみで当然ながら偏心運動なんてしませんが、ちょいと木材を当ててみると手作業とは違う削り具合。

これは良いぞ、捗るぞ!^^

この後少し作業を進めてみましたが、微調整を行うには十分な研磨力をもたらしてくれましたよ。

 

本来の木工旋盤の役割とは違う気がしますが大活躍してくれてますなぁ^^

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| もろもろ製作話題 | comments(6) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
木製「くり」No.3 22:57

あと何個か作れる材料があります、ぼちぼち製作中...

 

縞黒檀なる素材は、その名のとおり木目が良いです。

素人なもので、木目のことをあまり意識せずに当初切断して接着用ダボ穴加工をしたのですが、木目の向きを考慮すべきでしたね。

 

今回は良い向きでの貼り合わせと思うのですが、今後のカット木材を見ると木目の向きがバラバラになりそうな予感...(汗;)

というのも、微妙な反りなどありますから接着面がよりぴったりになる面を優先に考えていたから...なんですけどね〜

 

まずまずの形に仕上がってきました。

今回のは、木製「くり」No.1を親子でとても喜んでくれましたので(お嬢さんに「とられた」なんて言われてましたからね)、それぞれ使ってもらえるように追加でひとつ渡そうかなと思ってます。

(お礼はビールでいいよぉ^^)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| もろもろ製作話題 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
木製「どんぐり」完成 10:28

以前からブログに出してました木製「どんぐり」。

かなり時間経過しましたが、ひとまず完成...ということで^^

 

こんな感じ。

先の方はご要望により少し細くしましたが、まぁ、もっとスリムに〜っ!と言われるかもしれませんねぇ。

ま、実物を見てまたご判断してもらいましょう。

 

ペンダントではなくて置物小物とされるそうですので、穴を通すような加工はありません。

 

が、しかし...

とくに必要性はあまりないけど、取り外し可という仕様に^^

 

穴の回りは少しくぼみをつけて...

 

極力隙間なくきっちり収まる感じに仕上げてます^^

 

ということで、たぶん新年初飲み会のときにお渡しすることになると思います〜

(お時間かかりすみません・ペコリ)

 

 

さて、いよいよ大晦日です。

浴槽、窓回りと大掃除しましたが自分の部屋はあまり代わり映えしません...ね(モノ多すぎ!・笑)

そろそろ例年のように嫁さん実家に向かいます...

 

今年はブログ更新頻度も低下気味でしたが、ぼちぼち継続してまいります(もう少し頻度アップしたいところです)

見て頂いている方々、有難うございました。

新年も引き続き宜しくお願いします。

 

それでは皆様、良い年をお迎えくださいませ。

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| もろもろ製作話題 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
木製「どんぐり」経過状況 09:24

木製「どんぐり」、ちょびちょび進んでます(^^)

 

前回の状況。

木製「くり」と並ぶ木製「どんぐり」

 

依頼者に一度見てもらったら、もう少し先は細くしてほしいというご要望でした、対応しましょう^^

 

で、今日は別の部分の製作を...

枝につながっている部分、つまめるような部分といいましょうか、正式にはなんというのかな...

 

つまりは細い棒のような形状が必要となりますが、爪楊枝を接着するのは芸がない!

何かないかと考えまして、

 

「あ、そうだ木製ブレスレットを作る際の部材が残ってた!」

 

と、取り出して旋盤にセットしたところがコレ

 

セットといいましても、両面テープで貼っているだけですけど^^

 

加工対象が小さいので、木材の固定を両側から挟みこんだり、回転部の土台側からビス止めする固定方法は非効率、というかムダな材料がかなり出ることに。

そこで、両面テープ固定でもこの程度なら丁寧に削ればうまくいくことが分かりまして作業してます。

そんでもって細かい作業ですので回転部に手が触れても怪我しないように、本来ビス止め用土台にペット用ボールを被せるように3M製強力両面テープで固定してます(もう簡単には外れません・建築構造部にも可という強力なタイプでしたので)

ボールの表面は滑らかですからね、今のところ怪我はありません(笑)

 

ということで、白系と茶系の貼り合わせ木材から削り出そう、というワケです^^

 

ちなみに室内作業ですから旋盤を囲うように板を立て、それに浴室用換気扇を旋盤の裏側に設置し排気するようにしてます。

塩ビパイプなど途中の経路で主だったゴミはまたりつつ室外へ排出されるようにしてます。もう少し換気扇パワーが強いと申し分ないのですけど...(ないよりうんとマシですけど)

 

どんどん削ります。

両面テープ固定でもちゃんと削れるでしょ^^

(ただあまり刃を立てると外れちゃいますからダメですけどね)

 

サンドペーパーで表面を整えつつ...

木製「どんぐり」側と接合部、差し込めるようにしてみようかと加工。

 

ということで、ご依頼の方、もう少々お待ちください(ぺこり)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| もろもろ製作話題 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
木製「くり」No.2 納品 22:38

本日、無事、切望されてました方へ木製「くり」No.2を手渡しましたよ^^

 

革製紐にてペンダント化(革製紐は別の方から寄贈)

大変喜んで頂きました^^

 

女性ウケ、なかなかよろしい木製「くり」であります。

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| もろもろ製作話題 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
木製「くり」No.2-2 09:10

サンドペーパーでゴシゴシってのは帰宅後もできるのでお手軽^^

 

木製「くり」と、ちょっと大きな木製「どんぐり」...

進行中です^^

 

くりの方はちょいとおにぎりっぽくなってますが、次なる所有予定者は喜んでもらってます。

もう少し仕上げます。

縞黒檀、さすがに硬い木だけあって艶が出ていいですね。

 

どんぐりはまだまだ...これから。

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| もろもろ製作話題 | comments(6) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
木製「くり」No.2 22:08

木製「くり」No.1を見た人数名から「欲しい!」とのご要望を頂いてますので、やります、引き続き木製「くり」

(ま、あと数個分の材料がありましたからね^^)

 

前回の教訓から、ペンダント用の革紐を通す穴は、角材貼り合わせ直後にドリル穿孔することに...

 

こんな感じ。

手持ちドリル切先サイズから貫通できてませんが、削っていけば貫通するというぐらいの長さは確保。

 

今回もせっせとベルトサンダーで削って削って削って...

 

荒削り終了^^

 

ベルトサンダーの替ベルト、もう少し確保しないとこの後いくつか作ろうとしたら全然足りません(汗)

現在#150の粒度ですが、もっと粗いのを見つけておきましょうかねぇ。

 

さて、ここからは手作業です。

サンドペーパーでせっせと削りまして...

 

かたちを調整中です。

7割ほどの仕上がりでしょうかね^^

 

ペンダント用紐を通す穴の位置、もう少し上でもよかったかなぁ...

ま、これも次に活かされる必要過程ということで(笑)

 

No.1のときのイメージがありますので、多少スピードアップして作業できています。

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| もろもろ製作話題 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
再び木製「くり」に挑みます^^ 22:41

先日製作しました木製「くり」ペンダント。

 

製作依頼された職場同僚さんに渡すと大喜び(なにより)

で、自宅に持ち帰られてお嬢さんに見せたら、これがまた大感激されたとか...

そんでもって、今では木製「くり」ペンダントはお嬢さんの手元にあるとか(苦笑)

 

ま、そんなに喜んでいただければ私としても大変嬉しい^^

 

ということで、まだ木材余ってますからね〜

 

せっかくですから、残る木材で可能な数作りましょうか。

ええと、5個は作れますね。

端材的なところでは、これまた「くり」を見ていた方から「どんぐり」を頼むと言われましたので、やってみようかと^^

 

クランプがこのサイズは1セット分しかないので、一気に接着はできません。

ま、加工するにしてもどこかの週末じゃないとできないので1個ずつ接着していっても時間はあります。

 

と思っていたら...(--;)

 

バツンっ!

 

限界まで開いて使っていたためでしょうか、無残な姿になってしまいました。

 

驚きましたよ、木材を挟み込んで「これでしばし安静に...」と机に置いてしばらく、バツン!という音ともに壊れたパーツが飛んできましたので(汗)

怪我はしなくてよかったですけども、もう少し大型の本格的クランプを使ったがいいかな、という感じです。

 

ということで、引き続き木製「くり」、やってます^^

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| もろもろ製作話題 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
木製「くり」ペンダント 23:54

ということで...

 

製作してまいりました木製の「くり」ですが、ペンダントにしたいというのが職場の方のご要望。

先にご紹介しました「くり」ですが、

 

ペンダントということで、どのように紐を取り付けるか悩みましたところ。

ヒートンをねじ込むというのも考えましたが(ハンドメイドルアー的に)...

 

なんとか穴を貫通(--;)

その後細かい粒度のペーパーで磨いて、ウエスでゴシゴシ・ゴシゴシして艶出し処理。

 

それにしても穴はやはり苦労しましたね、穴をあけるなら角材状態(板の貼り合わせ直後)になるのが正解でしょうね〜

次はそうしよ、というのも別の栗好きの人がこれを見て「欲しい!」と申してますもので、もひとつは作ることになりそう(笑)

 

 

反省点も見えてきましたので、次回はもう少しスムーズに作業が進むことでしょう^^

(すぐにはとりかかれないのですけどね...しばしお待ちを)

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| もろもろ製作話題 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
木製「くり」のその後 11:04

引き続き作成中...

ベルトサンダーでの荒削りの後は手作業。

サンドペーパーでせっせと調整作業^^

 

オーダー本人に見せて微調整を数回...ほぼ合格ラインに達しました(笑)

本物の栗もいろいろ形がありますしね、ややふっくら+かわいい+美味しそうな造形を狙ってます。

 

ただ、ここでペンダントにするので革紐を通す穴が必要となりまして...大変悩んでおります。

最初はヒートン(リング状のあるビス)を頂部にねじ込もうと思ってましたので、穴あけは想定外(汗;)

それなら最初に穴あけしておいた方が楽だったなぁ...という状況です。

 

さてさて...やるとしても、くりの肩部?のなめらかラインに角度良く貫通穴...言うほど簡単ではないですよねぇ...

しかも、これまた手元にはちょうど良いサイズの切り先がない...

 

ちょっと考えましょう...^^

 

 

人気ブログランキング ← 応援クリックをお願いします^^(御礼)





| もろもろ製作話題 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆったり人 - | →DIY-Sound! |
<< | 3/4 | >>